教育の創造と追究 〈1〉 総論・学校づくり

  • ポイントキャンペーン

教育の創造と追究 〈1〉 総論・学校づくり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 217p
  • 商品コード 9784337672017
  • NDC分類 375

内容説明

1989年は、私たちの学校の創立百周年に当たる。その年を記念して、わが校の教育の考え方とそれにもとづく研究と実践を整理し、「これがわが校の教育だ」というものを総合して示したい。今日、学校教育に対してさまざまな批判や論評が行なわれている。現今の社会の歪みは、子どもたちの現実にさまざまな問題を投げかけている。そして、それをめぐって各界から教育の見直し論や改革の試案などが打ち出されてきている。このような情勢にあって、私たちは、改めて教育基本法の理念をだいじにし、わが校の積み上げてきた教育の理論を再確認しつつ、さらに確信のもてる新しい教育像をえがき、子どもたちとの取り組みの中で、それを事実で示していく必要のあることを痛感する。第1巻では、私たちの学校の教育のめざすところと、全分野にわたる考え方、その実践を語る。

目次

1 私たちがめざしてきたもの(附小教育の歩み;教科の本質にもとづく授業;自治の力を育てる教科外教育;全面的な発達をめざす障害児教育;教職員集団と学校づくり)
2 民主的な集団を育てる学級づくり(私たちの学級づくり;1年生の学級づくり;学年集団へと高める4年生;児童会の先頭に立つ6年生)
3 自治の力を養う児童会活動(全校の先頭に立つ児童委員会;願いをかなえる専門部活動;いろいろな集まりの輪)
4 全校・学年でつくり上げる行事(平和の尊さを学ぶヒロシマ修学旅行;力を合わせて1キロメートル完泳;みんなでつくり上げる体育大会;どの子も精一杯の作品をかき上げる全校美術展;新しい学年への道―6年生を送る会)