人間発達の地域づくり―人権を守り自治を築く社会教育

個数:
  • ポイントキャンペーン

人間発達の地域づくり―人権を守り自治を築く社会教育

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 15時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 195p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784337506244
  • NDC分類 379

目次

豊かな人間発達をめざす「人権」と「自治」の社会教育
第1部 くらしを拓く人間発達を求めて(「人間発達の地域づくり」をめざした公民館職員集団―長野県下伊那主事会;都市化のなかで人間発達を取りもどす住民の学び―埼玉県所沢市職員と住民の協働による社会教育;協同運動がひらく人々の新しいつながりと自治―茨城県玉川地区の農協と農民)
第2部 人権と自治を守り高める実践の新しい価値(社会の健康づくりをめざす労働者の健康問題への取り組み;「寄り添う」ことを軸とした女性ホームレスへの支援;障害のある子どもの放課後保障と母親の就労;子どもの権利を守る子育て世代の自己形成―「小金井市子どもの権利に関する条例」の策定に取り組んで;「くらしの質を問う」学びを市民の協同でつくる;地域に生きる法律事務所―社会正義の実現をめざす弁護士・事務局の共同;住民と労働者の共同発達関係をつくる自治体労働;現代社会を生きる成人の憲法学習)
社会的排除の克服と地域づくり―教育福祉と自治能力形成の統合

著者紹介

島田修一[シマダシュウイチ]
1935年生まれ、東京大学教育学部教育行政学科(社会教育コース)卒業後、農村での社会教育の仕事に11年、のち研究職に転じ、日本社会教育学会会長のほか『月刊社会教育』編集長、社会教育推進全国協議会委員長、社会教育・生涯学習研究所所長をつとめる

辻浩[ツジユタカ]
1958年生まれ、名古屋大学大学院教育学研究科修了後、文学部、教育学部、社会福祉学部で社会教育を教えてきた。日本社会教育学会事務局長、『月刊社会教育』編集長、社会教育・生涯学習研究所副所長などをつとめる

細山俊男[ホソヤマトシオ]
1952年生まれ、東京教育大学教育学部教育学科卒業後、所沢市で社会教育の専門職として働く。『月刊社会教育』編集長、所沢市職員労働組合委員長などをつとめ、現在、社会教育・生涯学習研究所所長

星野一人[ホシノカズト]
1978年生まれ、埼玉大学大学院教育学研究科修了後、公民館非常勤職員などを経て、日野市民法律事務所入職、現在、事務局長。社会教育・生涯学習研究所事務局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)