社会教育―自治と協同的創造の教育学

個数:
  • ポイントキャンペーン

社会教育―自治と協同的創造の教育学

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784337506190
  • NDC分類 379

目次

第1部 教育の再編成主体の形成を求めて(教育学としての社会教育―その受動的性格の克服;社会教育の権利研究展望;教育権利研究における社会教育史研究の意義)
第2部 社会教育計画化の原理と実践(社会教育本質論探求への今日的課題;教育を創る権利と教育の自治―島田「教育権利構造論」の意義と課題;「自治体社会教育」と社会教育労働―「平成の大合併」下における今日的意義;教育改革研究における民衆的視点と方法―「土佐の教育改革」の実証的研究を通して)
第3部 社会教育の教育思想―その現代的課題(政治教育研究試論―長谷川如是閑の政治教育論の検討を中心に;イギリスの自治体におけるコミュニティ教育の展開―サットンセンターの事例に即して;教育基本法の再発見―宮原誠一の権利自覚過程を中心に)

著者紹介

島田修一[シマダシュウイチ]
1935年東京に生まれる。1959年東京大学教育学部卒業後、長野県下伊那郡喬木村社会教育主事。1970年東京大学教育学部助手。1976年中央大学文学部助教授。1981年中央大学文学部教授。中央大学杉並高等学校長(1999年~2001年)。2006年中央大学退職、中央大学名誉教授。この間、日本社会教育学会理事、事務局長、学会長(2001~2003年)のほか、日本教育法学会(理事、編集委員)、日本教育政策学会(理事)、社会教育推進全国協議会委員長、『月刊社会教育』編集長を歴任。現在、社会教育・生涯学習研究所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)