グッドモーニング、ゴジラ―監督本多猪四郎と撮影所の時代

個数:
  • ポイントキャンペーン

グッドモーニング、ゴジラ―監督本多猪四郎と撮影所の時代

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月04日 09時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 293p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784336054043
  • NDC分類 778.21

内容説明

『ゴジラ』を生んだ本多猪四郎の人生とその創作の秘密を、緻密な調査と分析で解明するユニークな“撮影所年代記”。生誕100年を記念して待望の復刊。

目次

第1部 撮影所の時代(『ジゴマ』の年に生まれて;森岩雄ともうひとつの「金曜会」;P・C・L入社と青春の蹉跌;P・C・Lから東宝映画へ;山本嘉次郎の「作家」性 ほか)
第2部 監督本多猪四郎(映画芸術協会と『野良犬』のころ;デビュー作と『羅生門』;プロデューサー・システムの再建;円谷英二との出会い;『ゴジラ』前夜の模索 ほか)

著者紹介

樋口尚文[ヒグチナオフミ]
1962年生まれ。映画批評家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「ゴジラ」を生んだ本多猪四郎の人生と創作の秘密を、緻密な調査と分析で解明する撮影所年代記。生誕百年記念の待望の復刊!!

【著者紹介】
映画評論家。著作に『黒澤明の映画術』(筑摩書房)、『大島渚のすべて』(キネマ旬報社)、『「砂の器」と「日本沈没」70年代日本の超大作映画』(筑摩書房)『ロマンポルノと実録やくざ映画禁じられた70年代日本映画』(平凡社新書)などがある。