西尾幹二全集〈第6巻〉ショーペンハウアーとドイツ思想

個数:
  • ポイントキャンペーン

西尾幹二全集〈第6巻〉ショーペンハウアーとドイツ思想

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月04日 13時08分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 658p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784336053855
  • NDC分類 081.6

目次

1 ショーペンハウアーの思想と人間像
2 ショーペンハウアーの諸相
3 歴史と永遠
4 ドイツの言語文化
5 古典のなかの現代
6 ニーチェとの対話―ツァラトゥストラ私評
7 私の翻訳論
8 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』(抄)(西尾幹二訳)
追補 斎藤忍随・西尾幹二対談 ショーペンハウアーの位置と魅力

出版社内容情報

ショーペンハウアーの思想と人間像に焦点を当てるとともに未発表の諸論文、ニーチェとの対話、西尾の翻訳論の本質などを所収する。

ショーペンハウアーの思想・人間像を明らかにすると共に代表作の抄訳、
ドイツ思想に焦点を当てるため多くの未発表の諸論文で構成する。
また、西尾の翻訳論の真髄を惜しげもなく披露し、ドイツ言語文化の本質にも迫る。

【著者紹介】
評論家。電気通信大学名誉教授。1935年東京生まれ。東京大学文学部独文科卒業。同大学院文学修士。文学博士。ドイツ文学者。ニーチェ、ショーペンハウアーの研究、翻訳をはじめ、文学、教育、社会、政治、国際問題等幅広く評論活動を行っている。最近では反原発を明確に打ち出し、人類の生命維持から訴えかける論点が注目されている。