近代ニッポン「しおり」大図鑑

個数:

近代ニッポン「しおり」大図鑑

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年01月16日 20時01分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 199p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784336053701
  • NDC分類 024.9

内容説明

明治から戦後に至る「しおり」のキッチュで楽しい大図鑑。懐かしくも愉しい、そして儚いオマケの美学が、厖大なコレクションによって初めて明らかに。

目次

乙女―少女雑誌から生まれた主人公に憧れた乙女たちの愛した世界
美人―おとなの仲間入りを果たした乙女たちが極めていった「美人」
淳一―一時期の日本の乙女たちの心を捉えた「中原淳一」の世界
風景―人気の鉄道沿線の大パノラマと、泰西名画からの憧れの風景
こどもの世界―こどもたちの服装から理想化された親たちの夢が見えてくる
時間割とカレンダー―無料で配られた「しおり」が捨てられないための工夫を知る
型抜き―型抜きには手にした者の関心を引く工夫が随所に現れている
近代デザイン―モード雑誌のファッションをそのまま持ち込んできた世界
都市と郊外―展覧会・博覧会は居ながらにして「世界」を疑似体験できた
メッセージ―持ち主に直接呼びかける「しおり」だけに託されていたコトバ〔ほか〕

著者紹介

山田俊幸[ヤマダトシユキ]
1947年生まれ。帝塚山学院大学教授。日本絵葉書会会長

羽島知之[ハジマトモユキ]
1935年生まれ。東洋文化新聞研究所・紙の文化資料館代表

竹内貴久雄[タケウチキクオ]
1949年生まれ。書籍編集者。音楽評論家。大正・昭和初期文化研究者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

明治から戦後に到る「しおり」のキッチュで楽しい大図鑑! 忘れられていた豊かなビジュアル世界がオールカラーで甦る。懐かしくも美しい、そして儚いオマケの美学が300点を超える美しい画像で初めて明らかに。

【著者紹介】
昭和22年新潟県生まれ。国学院大学卒業。帝塚山学院大学文学部教授。日本絵葉書会会長。大正イマジュリィ学会常任委員。著書に『論集立原道造』、『アンティーク絵はがきの誘惑』など。編著に『続 芸術家の年賀状』、『小林かいちの世界 まぼろしの京都ア-ル・デコ』などがある。