幕末明治百物語

個数:

幕末明治百物語

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 299p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784336051202
  • NDC分類 388.1
  • Cコード C0095

内容説明

時は明治26年、場所は浅草奥山閣、三遊亭円朝、五世菊五郎、南新二、金屋竺仙、三遊亭円遊、西田菫坡ら、大通連が一堂に会した。ラフカディオ・ハーンの著作の原話となっていることでも名高い、明治27年刊・扶桑堂版『百物語』が、読みやすくなって、ここに復活。

著者紹介

一柳廣孝[イチヤナギヒロタカ]
1959年和歌山県生まれ。名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。現在、横浜国立大学教授。専攻、日本近現代文学・文化史

近藤瑞木[コンドウミズキ]
1967年神奈川県生まれ。東京都立大学大学院博士課程単位取得退学。現在、首都大学東京助教。専攻、日本近世文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

明治26年、三遊亭円朝や尾上梅幸、五世菊五郎、南新二など、そうそうたるメンバーで開かれた百物語怪談会を活字化した元祖・百物語。ラフカディオ・ハーンの著作の原話となっていることでも名高い1冊。