占領憲法の正體―國體護持概説書 日本人が幸福になれない悲劇は降伏憲法にあり

個数:

占領憲法の正體―國體護持概説書 日本人が幸福になれない悲劇は降伏憲法にあり

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336051141
  • NDC分類 323.14
  • Cコード C0032

内容説明

環境問題、教育問題、医療問題、年金問題、労働問題、精神病患者の増加、少年犯罪、動機なき凶悪犯罪、政治腐敗など、あらゆる社会問題の悲劇は、日本国憲法を無效にすることで全て解決する。

目次

第1章 國體論と主權論
第2章 占領典憲の無效理由
第3章 新無效論
第4章 有效論
第5章 講和條約としての占領憲法
第6章 復元改正の道標

著者等紹介

南出喜久治[ミナミデキクジ]
昭和25年京都市生まれ。京都市立堀川高校卒業。辯護士。税理士。憲法學會會員。獨自の研究により新たな占領憲法無效論を完成させ、平成4年5月に、今上陛下に『占領憲法無效宣言』を諫疏する天皇請願を行なふ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。