オデッセイ

個数:
  • ポイントキャンペーン

オデッセイ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 07時46分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 258p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336050120
  • NDC分類 932

内容説明

トロイア戦争の後、十年の歳月をかけ、苦難の果てに故郷にたどり着いた名高いオデュッセウスの物語を、カリブ海域文化に特有のドラマティックな活力や比喩に満ちた言葉で生き生きと描いた、ノーベル賞作家による傑作戯曲。

著者紹介

ウォルコット,デレク[ウォルコット,デレク][Walcott,Derek]
1930年、西インド諸島の元英国領セント・ルシアの首都カストリーズに生まれる。詩人・劇作家。ジャーナリストでもあり水彩画や油絵も描く。双子の兄弟に後に劇作家となるロデリックがいた。ジャマイカの西インド諸島大学卒業(1953)。後にロックフェラー基金賞を受けてニューヨークで演劇を学ぶ(1957)。十八歳で処女詩集を出版。母校のセント・メアリーズ校他、カリブ各国で教鞭を執る。1958年、トリニダードに演劇工房を創設。1992年にノーベル文学賞を受ける。後年は創作者としてトリニダードで活躍、アメリカではボストン大学を始め、コロンビア、ハーヴァード、ラトガーズ、イェール大学等で教え、カリブと北米を往復して暮らした

谷口ちかえ[タニグチチカエ]
本名・谷口睦枝。旧満州奉天生まれ、東京都出身。早稲田大学第一文学部卒。詩人。学生時代に「早稲田詩人会」で詩作を始める。同人誌『橘』『砂』『幻視者』を経て、現在『地球』同人、日本詩人クラブ・日本ペンクラブ・日本翻訳家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

トロイ戦争後、苦難の果てに故郷に辿り着いたオデュッセウスの物語を、カリブ文化に特有の活力と比喩に満ちた言葉で描いた傑作戯曲。