日本猟奇史 江戸時代篇〈2〉

個数:

日本猟奇史 江戸時代篇〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月20日 05時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336050038
  • NDC分類 388.1
  • Cコード C0039

内容説明

文化~慶応(1804‐1866)江戸期の資料による超科学的な奇現象、自然の奇異、狐狸譚、エロ・グロ、幽霊話83。

目次

将軍の駕篭を止めた未會有の突風と雷雨
幼い娘のある家へ馴れなれしく入り込む怪少女
女の髪ぎわから突然蛇が出て昇天する
身の丈六尺二寸ある稀代の大女
文化四年に起こった七不思議の抜き書き
胎児がきれぎれになって臍の腫物から出る
深川八幡の祭礼の珍事と怪奇な前兆
天狗松の折れた話と不思議な白髪の老人
いろいろな流行感冒の前兆と流行唄の因縁
洪水で浮いた田畑が並木へ繋がれている〔ほか〕