毒血と薔薇―コルトレーンに捧ぐ

個数:
  • ポイントキャンペーン

毒血と薔薇―コルトレーンに捧ぐ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 05時20分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 267,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336049445
  • NDC分類 764.7

内容説明

前人未踏、コルトレーン論の決定版である表題作(書き下ろし)を含む、粋で伝法で革命的なジャズ論集。

目次

第1部 毒血と薔薇(毒血と薔薇―コルトレーンに捧ぐ)
第2部 ジャズ喫茶の蛾の死骸(ジャズ喫茶の蛾の死骸;歌笑―闇市にバップは流れる;肝臓兄弟マイク・モラスキー―『戦後日本のジャズ文化』への返礼 ほか)
第3部 「魅惑されて」(アニタ・オデイ「魅惑されて」;ジェレミー・スタイグ「ラヴァーマン」;痛い音 ほか)
第4部 寺島靖国をぶっ壊す

著者紹介

平岡正明[ヒラオカマサアキ]
1941年生まれ。作家、評論家。早大露文科中退。在学中、政治結社「犯罪者同盟」を設立。特異な活動を展開。60年代初頭、吉本隆明、谷川雁らの自立学校事務局を担うが、ラボセンター争議を機に谷川雁と訣別。67年に「ジャズ宣言」を『ジャズ批評』誌創刊号に発表してデビュー(単行本『ジャズ宣言』は1969年5月、イザラ書房から)。以降、批評対象は革命・犯罪・落語・歌謡曲・浪曲・新内・河内音頭・空手にまで拡がり、大衆の情念と革命とを結び、論じ続ける。1990年『大歌謡論』で第4回「大衆文学賞研究賞」受賞。1994年『浪曲的』で第一回「斎藤緑雨賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ジョン・コルトレーン40回忌にあたる今年7月、平岡正明が熱い「トレーン論」を書き下ろし! 喧嘩と落語とジャズの共演。