明治5年・6年 大鳥圭介の英・米産業視察日記

個数:

明治5年・6年 大鳥圭介の英・米産業視察日記

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 234p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784336049438
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0021

内容説明

戊辰戦争敗軍の将が1872、3年の英・米の産業を広範囲に視察した貴重なノート。科学者大鳥の眼が鋭く活写する。

目次

第1章 五稜郭の敗戦から牢、そしてイギリスまで(黒田清隆の助命運動;無罪放免から開拓使出仕、アメリカへ ほか)
第2章 イギリス各地の産業視察(ロンドンでの産業視察;イギリス各地の産業視察 ほか)
第3章 再びロンドン(外債募集のその後;続いて大鳥の日記 ほか)
第4章 アメリカでの産業視察(ニューヨーク;フィラデルフィア ほか)

著者紹介

福本龍[フクモトリュウ]
1933年和歌山市生まれ。1952年兵庫県立赤穂高等学校卒業。1959年慶應義塾大学医学部卒業。1960年慶應義塾大学付属病院外科。1961年済生会兵庫県病院外科。1986年済生会兵庫県病院副院長。1989年熊本セントラル病院理事長・院長。1992年神戸ハーバーランド福本クリニック院長。現在、熊本セントラル病院理事長、神戸ハーバーランド福本クリニック理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)