戦国時代のハラノムシ―『針聞書』のゆかいな病魔たち

個数:
  • ポイントキャンペーン

戦国時代のハラノムシ―『針聞書』のゆかいな病魔たち

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2016年12月06日 23時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 105p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784336048462
  • NDC分類 491.9

内容説明

戦国時代の医学書『針聞書』に描かれた、人の体内にひそんで病気をひき起こすと考えられていた、キミョーキテレツでキモカワイイ、63匹の虫たちをオールカラーで収録。

目次

獣型
亀型・魚型
虫型
蛇型
顔面型・岩石型
混合型

著者紹介

長野仁[ナガノヒトシ]
1968年、埼玉県生まれ。鍼灸師。明治鍼灸大学大学院博士課程中退後、鍼灸鴻仁開業の傍ら、和方鍼灸友の会を主宰して後進を育成し、NHK教育テレビで「ツボエクササイズ」の普及に努める。現在、森ノ宮医療学園はりきゅうミュージアム研究員、北里研究所東洋医学総合研究所客員研究員、神戸大学大学院医学系研究科医学研究員

東昇[ヒガシノボル]
愛媛県生まれ。九州大学大学院比較社会文化研究科博士後期課程中退。愛媛県歴史文化博物館をへて、現在、九州国立博物館研究員。日本近世史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)