叢書死の文化
利己としての死

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784335750076
  • NDC分類 481.78
  • Cコード C1345

内容説明

「動物の世界」の驚くべき大転換。死を遺伝子を残す利己的な行為と捉えてローレンツ的動物世界観に衝撃を与えた現代動物行動学への誘い。

目次

1 種と個体
2 グループ淘汰説
3 グループ淘汰観の崩壊
4 適応度(フィットネス)という概念
5 包括適応度
6 利己に裏付けられた世界
7 利己としての死
8 「名」という利己