福祉臨床シリーズ<br> 臨床に必要な障害者福祉―障害者福祉論

個数:
  • ポイントキャンペーン

福祉臨床シリーズ
臨床に必要な障害者福祉―障害者福祉論

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 250p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784335610387
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C3347

内容説明

障害者福祉分野における「障害」の意味を改めて問い直し、共生社会のあり方を具体的に提示。「障害」の概念をさまざまな角度から臨床的に捉え、障害者福祉の根底にあるさまざまな問題点を提示。各章にQ&A、演習問題、コラムを設け、わかりやすく解説。実践に裏付けられた具体的な事例を通じて、ソーシャルワークとは何かを考察。

目次

第1章 臨床に必要な障害者福祉概念
第2章 障害の概念と史的展開
第3章 障害者福祉の実際
第4章 臨床に必要な障害者福祉の法と行政
第5章 障害者福祉の臨床に必要な資源と援助の実際
第6章 障害者福祉の臨床における関連分野
第7章 障害者福祉の臨床事例
第8章 障害者福祉臨床の場における資格と専門性
第9章 今後の障害者福祉の課題と展望

著者紹介

日比野清[ヒビノキヨシ]
佐野短期大学社会福祉学科教授

大熊信成[オオクマノブナリ]
佐野短期大学社会福祉学科助教授

建部久美子[タテベクミコ]
皇學館大学社会福祉学部助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)