Pre-step<br> プレステップ金融学 (第2版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

Pre-step
プレステップ金融学 (第2版)

  • 平田 潤【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 弘文堂(2018/02発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2018年09月23日 04時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 157p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784335000959
  • NDC分類 338
  • Cコード C1333

内容説明

金融庁「金融リテラシー」対応の全面改訂!ビットコイン、FinTech、ファンド、マイナス金利、つみたてNISA、ポートフォリオ、投資信託、リスクマネジメントなど、最新の金融事情がわかる超入門テキスト!

目次

ビジネスに不可欠な「金融」―金融基礎力と金融リテラシー
金融の基本的な働き―金融は経済を動かす循環機能
「金融システム」と「金融市場」―金融のスタイルを学ぼう
重要なリスクマネジメント―リスクなくしてリターンなし
金融機関の種類と機能(1)IT時代の金融と銀行―変化に直面する銀行と金融サービス
金融機関の種類と機能(2)証券会社・ノンバンク・ファンドなど―投資の時代の主役は誰?
家計と金融(1)預貯金と債券―「安全資産」は投資の基本
家計と金融(2)株式と外貨資産―長期投資か?デイ・トレードか?
家計と金融(3)ファンド型金融商品の「光」と「陰」―投資信託は本当に有利な金融商品なの?
企業と金融(1)資本調達と資本コスト―起業も企業もお金が肝心
企業と金融(2)銀行の活用法―金融のデパート「銀行」とのおつきあい
金融政策のしくみと役割―「政策金利」を理解しよう
「金融危機」はどうすれば防げるか―故きを温ねて、新しきに備えよう

著者等紹介

平田潤[ヒラタジュン]
桜美林大学経済・経営学系教授、同大学院経営学研究科教授、学術博士。1952年生まれ。東京大学法学部政治学科・同公法学科卒業。第一勧業銀行入行、ニューヨーク支店、第一勧銀総合研究所国際調査部長、みずほ総合研究所主席研究員を経て現在に至る。青山学院大学、高千穂大学、九州大学各兼任講師を経て、2004年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

学ぼう!金融基礎力! 大切なお金を活かす知識元本割れを嫌う日本人は貯蓄への依存度が高く、投資を避ける傾向があります。

しかし、超低金利・高齢化の時代を迎え、今後はグローバル経済を見据えた蓄財が必須になります。

一方、若年層のカードローン破産なども深刻な問題になっています。

金融庁もこうした現状に警鐘を鳴らし、学生時代に身につけるべき「金融リテラシー」を作成・公表し、金融教育の必要性を訴えるとともに大学カリキュラムへの導入を求めています。

お金についての基本的な知識は、金融業界への就職を希望する大学生はもちろんのこと、社会人の教養としても必須です。

本書で基礎知識を身につけて、将来のリスクに備えましょう。

1章 ビジネスに不可欠な「金融」――金融基礎力と金融リテラシー

2章 金融の基本的な働き――金融は経済を動かす循環機能

3章 「金融システム」と「金融市場」――金融のスタイルを学ぼう

4章 重要なリスクマネジメント――リスクなくしてリターンなし

5章 IT時代の金融と銀行――変化に直面する銀行と金融サービス

6章 証券会社・ノンバンク・ファンドなど――投資の時代の主役は誰?

7章 預貯金と債券――「安全資産」は投資の基本

8章 株式と外貨資産――長期投資か? デイ・トレードか?

9章 ファンド型金融商品の「光」と「陰」――投資信託は本当に有利な金融商品なの?

10章 資本調達と資本コスト――起業も企業もお金が肝心

11章 銀行の活用法――金融のデパート「銀行」とのおつきあい

12章 金融政策のしくみと役割――「政策金利」を理解しよう

13章 「金融危機」はどうすれば防げるか?――故きを温めて、新しきに備えよう

平田 潤[ヒラタ ジュン]
著・文・その他