講座東南アジア学 〈第1巻〉 東南アジア学の手法 矢野暢

個数:

講座東南アジア学 〈第1巻〉 東南アジア学の手法 矢野暢

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 321p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784335000218
  • NDC分類 223.008
  • Cコード C1300

内容説明

東南アジア世界の尊厳を重んじ、独創的な方法論と、実証的なフィールドワークをもとに壮大な知の構図を提示したわが国初の画期的講座。

目次

総説 「地域」像を求めて―〈外文明〉と〈内世界〉
1章 文明流とその培地
2章 農耕文化の伝播と適応
3章 フロンティアとしての開拓空間
4章 ヒト・社会・出生間隔―東南アジアにおける具体像
5章 村の意味論
6章 「圏」の概念―社会単位論
7章 都市のなりたち
8章 「世界」観の組み立て
9章 文献学としての東南アジア史
10章 近代と前近代を分けるもの―ヘルメス神の栄光
11章 「政治」の成立
12章 〈想像の共同体〉としての国民国家
13章 農業・農村研究と「風土の工学」
14章 経済学と東南アジア研究