やりがいある仕事を市場原理のなかで実現する!―必要なのは「複線型キャリアパス」と「ビジネスモデル構築力」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334975500
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0034

内容説明

会社、親、先輩の言うことを真に受けてはいけない。誰かが用意した道には、何もない。やりがいとカネ儲けを両立させる第3の道を指し示す。

目次

1 なぜ今、「ビジネスモデル構築力」が必要なのか
2 やりがいある仕事でサラリーマン以上に稼ぐポイント
3 新聞記者時代に身についたこと
4 コンサルタントとして身についたこと
5 本格的なビジネスモデル構築
6 新事業スタート後の試行錯誤
7 実際の経営データ推移

著者等紹介

渡邉正裕[ワタナベマサヒロ]
(株)MyNewsJapan代表取締役、編集長、ジャーナリスト。1972年、東京生まれ。慶應義塾大学総合政策学部にて政治学、政策過程論を専攻。卒業後、日本経済新聞記者を経て、27歳でIBMビジネスコンサルティングサービス(旧プライスウォーターハウスコンサルタント)に転じ、大企業ホワイトカラー業務の生産性向上を実行段階まで支援。31歳でニュースサイト『MyNewsJapan』の経営に乗り出し、ジャーナリズムとコマーシャリズムの両立を標榜。2008年現在、1500人超の有料会員に支えられ黒字経営を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。