ラストダンスは私に―岩谷時子物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

ラストダンスは私に―岩谷時子物語

  • 村岡 恵理【著】
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 光文社(2019/07発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 44pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 388p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784334951085
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0095

内容説明

越路吹雪のマネージャーであり、加山雄三やザ・ピーナッツほかの大ヒット作詞家・岩谷時子は、二つの輝きで時代を駆け抜けた。「アンのゆりかご」(連続テレビ小説『花子とアン』原案)著者が、関係者への詳細な取材と、貴重な資料をもとに初めてときあかす岩谷時子の歓喜と涙。

目次

第1章 遠い春―1938(昭13)年22歳~1939(昭和14)年23歳
第2章 宝塚文芸出版部へ―1939(昭和14)年23歳~1944(昭和19)年28歳
第3章 姉妹の絆―1945(昭和20)年29歳~1951(昭和26)年35歳
第4章 愛しのシャンソン―1951(昭和26)年35歳~1953(昭和28)年37歳
第5章 東宝文芸部時代―1955(昭和30)年39歳~1960(昭和35)年44歳
第6章 フリーランスの道―1961(昭和36)年45歳~1964(昭和39)年48歳
第7章 二足のわらじ―1965(昭和40)年49歳~1968(昭和43)年52歳
第8章 伝説のステージ―1968(昭和43)年52歳~1971(昭和46)年55歳
第9章 栄光の陰に―1972(昭和47)年56歳~1976年(昭和51)年60歳
第10章 別れの時―1977(昭和52)年61歳~1981(昭和56)年65歳
第11章 時はゆくとも―1981(昭和56)年65歳~1987(昭和62)年71歳

著者等紹介

村岡恵理[ムラオカエリ]
1967年生まれ。成城大学文芸学部卒業。祖母・村岡花子の著作物、蔵書、資料を翻訳家の姉・村岡美枝とともに研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件