光文社知恵の森文庫<br> 時代劇ベスト100+50

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

光文社知恵の森文庫
時代劇ベスト100+50

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月28日 08時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334787875
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0174

内容説明

地上波のテレビからはほぼ消えた一方で、BS、CS、レンタルショップ、ネット配信などでは膨大な数の作品が観られる時代劇。本書では、日本の時代劇を知り尽くした著者が、視聴する側のさまざまな趣味嗜好を考慮しながら厳選した150作品を紹介する。これから観てみたいと考えている人に、入り口となる1本が必ず見つかる時代劇ガイドの決定版。

目次

第1章 これだけは押さえておきたい50本(『西鶴一代女』;『次郎長三国志(全九部)』
『雨月物語』 ほか)
第2章 隠れた名作65本(『鞍馬天狗角兵衛獅子』;『下郎の首』;『ひばり捕物帖かんざし小判』 ほか)
第3章 個人的な趣味で選んだ35本(『天晴れ一番手柄青春銭形平次』;『鳳城の花嫁』;『旗本退屈男謎の蛇姫屋敷』 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

71
春日太一による名作時代劇(映画のみならず、テレビドラマも含む)150本の紹介。ストーリーも批評も含んだ短文がズラリと並んでいるので、ショートショートを読むように楽しんだ。もちろんどれも褒めているので、時代劇がやたら観たくなったり、かつて観た名作を共感したり、元気のごときものが湧いてくる。私にとっての良い本は、読む事によって読みたい本や見たい映画・絵画、聴きたい音楽が増え、ますます芸術に触れたくなる本だ。故に本書は良書。70年代あたりの暗くてやりきれない作品はあまり観たくないが、カッコいいのは観たくなる。2020/06/24

akihiko810/アカウント移行中

25
春日太一による歴代名作時代劇(テレビドラマ、映画)150本の紹介。印象度B+  今やテレビ地上波では新作は放送されない時代劇。だが、昔は名作がたくさんあった、ということで紹介。私はドラマも、時代劇映画もあまり見たことないので、本書で紹介されてるのできちんと観たのは、名作と名高い映画の「七人の侍」「切腹」「幕末太陽傳」「沈黙サイレンス」(スコセッシ版)、大河ドラマ「秀吉」、アニメ「バジリスク甲賀忍法帖」だけ。あとは「子連れ狼」「座頭市」「必殺仕置き人」などをちらりと知ってるくらいだった。2022/12/20

ぶんぶん

21
【図書館】【再読】どっぷりと時代劇に浸りたくて、わざわざリクエストして借りて来た。 時代劇150本も有ると凄いですね。 もちろん、見た事がある映画やテレビ・シリーズは入っている、しかし、自分の感性と春日氏の感性を比較してみるのも面白い。 観てないものも、観ようと思うか、いや、これはなと思う物も、読んでみて考える。そうそう、あくまでも春日氏の考察にしかないんだから。 時代劇といっても、いろいろあるな。本格的からアバンギャルドまで、観た気になれるのが本の良さですよね。春日版・時代劇の世界、どっぷり浸れました。2021/12/13

ぶんぶん

18
【図書館】時代劇研究家の選んだ、名作あり迷作ありで楽しい。時代劇の入り口編という事で良いんじゃないかな。読んでいると著者の役者の好みが判る本。中村錦之介の出番が多い気がする(笑)「これだけは押さえておきたい50本」に16本観た映画が入っている事に、素直に嬉しい。 「個人的な趣味で選んだ25本」やたらセックスと残酷が多いのは、ビックリするやら好みやらで頬が緩む。これを見て時代劇が好きな人が増える事を喜びます、ほんとに、良い映画、文学的にも良い映画があると思うんだけどな。「十三人の刺客」とか「腹切」は良いよ。2020/08/31

緋莢

17
2014年に光文社新書から刊行された『時代劇ベスト100』を改題、加筆・修正したもの。「これだけは押さえておきたい50本」、「隠れた名作65本」、「個人的な趣味で選んだ35本」として、全150作品が紹介されています。1作品の紹介は僅か2ページですが、要所をしっかり掴んでおり、かつ、面白さを伝えようとする熱量が感じられるので、濃くて読み応えがあります。「大魔神」は名前は勿論知っていましたが、こんな映画だったのか!というものや(続く2020/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16010723
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。