光文社文庫 光文社時代小説文庫<br> 駆ける百合―上絵師律の似面絵帖

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

光文社文庫 光文社時代小説文庫
駆ける百合―上絵師律の似面絵帖

  • 提携先に7冊在庫がございます。(2021年10月17日 09時35分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 337p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334779665
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

涼太と祝言を挙げ、青陽堂の嫁としての新たな生活を迎えた律は、息抜きに出かけた先で、同じく嫁いだばかりの女たちと知り合う。悩みを打ち明け合える知己を得て心強く思う律だった。一方、池見屋で、律は義母の佐和もよく知る由里という女性に出会う。彼女は何やら心に憂いを抱えている様子なのだが―。一途に生きる女職人の人生を描く人気シリーズ第六弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真理そら

64
律と涼太の甘~い新婚生活。新妻友達の中のお伶は今後も登場してほしいキャラ。表題作は東慶寺関連の作品も読んでいたので興味深かった…どんなに愛が強くても正攻法で行かないと相手に伝わらないよねと思わせられた。2020/06/12

はにこ

47
新妻、お律のまぁウブなこと。涼太が世慣れていて良かったねぇ。そんなお律は主婦友とランチ会したり、お香の元を訪れてたり新妻ライフ満喫。佐和に奉公人のことや家のことを教わったり、でも自分の仕事もしてと新しい生活を始める。そんなところに持ち込まれた着物の依頼。その着物の持ち主を救う為に佐和、類、お律が立ち上がる。女達の結束が強まって、格好良かった。いつもは影の薄い清次郎が今回はちょっと活躍。良い味出していた。2020/11/10

のんちゃん

44
女上絵師であり、時に奉行所の依頼で、事件関係者の似面絵を描くことを業とするお律の物語、第6弾。今回お律は、長年の想い人で、葉茶屋青陽堂の跡取り息子涼太との祝言も済み、嫁という立場にもなった。今回は青陽堂の女将である涼太の母、佐和とお律の仕事をまわしてくれる池見屋の女将、類の活躍が快い。今作は短編4話とも男女の機微を扱った少し切ない物語となっているが、そこはこのシリーズ、最後はすっきりと穏やかな気持ちで終わる。次回はお律が母親になるのかな?と今から楽しみだ。2020/07/05

お涼

27
シリーズ6作目。幼馴染みの涼太と祝言を挙げた律。夫婦間のことを思い悩む律が可愛らしい。妻となり嫁となり人との関わり、特に男女間のことはそう単純ではないことがわかってきて、人として成長してきたのがうかがえる。それが上絵師の仕事にも活かされてるのがよかった。頼りなかった涼太も少しずつしっかりしてきたのかな。姑の佐和や取引先の類の厳しいけどちゃんと見てくれてる存在が両親を亡くした律にはとても有難い存在になってるのが嬉しい。2020/10/03

フキノトウ

23
シリーズ6。甘ーい。これまで二人の仲にヤキモキさせられたけれど、ご褒美巻なのかも。姑・佐和と律が信頼を築いていく姿にほっこりした。2021/02/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16040869

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。