光文社文庫<br> 舞う百日紅―上絵師 律の似面絵帖

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社文庫
舞う百日紅―上絵師 律の似面絵帖

  • 知野 みさき【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 光文社(2017/01発売)
  • 読書週間ポイント2倍キャンペーン(~11/9まで)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月28日 00時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 336p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334774189
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報



知野みさき[チノ ミサキ]

内容説明

父の跡を継ぎ、上絵師として身を立てたい律だが、ままならず落ち込むことも多い。幼馴染みの涼太への想いも、深く胸に秘めるばかりだ。しかし副業の似面絵の評判は上々で、引きも切らず注文が舞い込んでいた。そんな折、母を殺めた辻斬りの似面絵そっくりな男に出会うのだが―。仕事に恋にひたむきに生きる女職人の姿を鮮やかに描く、待望のシリーズ第二弾。

著者等紹介

知野みさき[チノミサキ]
1972年生まれ、ミネソタ大学卒業。現在はバンクーバー在住、銀行の内部監査員を務める。2012年『鈴の神さま』でデビュー。同年『妖国の剣士』で第4回角川春樹小説賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のり

107
「香」じゃないけど、「律」と「涼太」の関係がまどろっこしくてイライラする。😄二人ともに仕事に精をだし、着実に成長しているが…特に池見屋の女将「類」に指針され認められつつある。両親の敵にも一区切り。亡くなった人は戻らないが、肩は軽くなったはず。弟の「慶太郎」の奉公で一人になった「律」だが、青陽堂の女将「佐和」は厳しくもあるが、嫁取りに関して一番に「律」を面に出さないが評価しているのではないか。時期が来れば…2018/11/21

takaC

70
ぬぬ。そこで終わりですか?ていうか仇討ちがメインテーマではなかったのね。2017/06/17

真理そら

39
律が百日紅の絵を描いてたから千日紅の簪を選んだのにお香のせいで団子花扱いに…でも、「なつかしさ」がポイントかな。母親の形見を組みあわせて精いっぱいおしゃれしたり、綾乃やお京の華やかさにくじけてしまう律が可愛い。佐和の態度は類と似ているので涼太との進展は障害はほとんどないし、敵も討ったし今後の展開はどうなるのだろう。上絵師としての律の成長がしっかり描かれている点が良い。基二郎とは友人以上にはならないかも。似面絵は律にとっては収入になるし、物語にとっては事件に絡ませることができるので今後も続けるのだろう。2017/12/19

DONA

31
2作目も面白かったです。相変わらず律と涼太の関係は進展がなくもどかしいのですが。律は少しずつ成長し、弟もたくましくなりました。周りの人たちの温かさにほっこりしながら読み終えました。大きなテーマの一つが片付いたので終わりに近づいたかと思いましたが、まだ続いているようでよかったです。2019/05/29

nono

30
図書館本。シリーズ第二弾。危ない所もあったが両親の仇討ちも終え、律は今後について悩む。職人として一人立ちしたい気持ちと、惚れた男への叶わぬ思いのはざまで今回も揺れ動く。いつの時代でも仕事に打ち込む女性は道を模索しつつ折り合いをつけていくんだろうな。涼太は漸く腹をくくったか^^爽やかな人情噺、さくさく読了。2017/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11465831

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。