光文社古典新訳文庫<br> 暦物語

個数:
電子版価格 ¥1,001
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社古典新訳文庫
暦物語

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月27日 22時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334753252
  • NDC分類 943
  • Cコード C0197

出版社内容情報

9つの物語と8つの詩が収められた本作は、詩人でもあり物語作家でもあるブレヒトの隠れた傑作。

内容説明

本来は農民や職人むけのおもしろくてためになる、実用志向の読み物だった「暦物語」。ブレヒトの本作品は、老子やソクラテスやカエサルなどの有名な人物から無名の兵士、子どもまでが登場する“下から目線”のちょっといい話が満載のミリオンセラー短編集だ。ブレヒトの魅力を再発見する!

著者等紹介

ブレヒト,ベルトルト[ブレヒト,ベルトルト] [Brecht,Bertolt]
1898‐1956。ドイツの劇作家、演出家、詩人。アウクスブルク生まれ。ミュンヘン大学で、医学をかじるが、おもに演劇を学ぶ。第1次世界大戦末期に衛生兵となる。ヒトラーの政権掌握後、北欧そしてアメリカに亡命。戦後は東ドイツに戻り、自らの劇団ベルリーナー・アンサンブルを拠点に、演劇活動をする。演劇に「革命」をもたらした

丘沢静也[オカザワシズヤ]
1947年生まれ。ドイツ文学者。首都大学東京名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

69
「アウクスブルクの白墨の輪」ですがオチは大岡越前やソロモンの裁きみたい。「怪我をしたソクラテス」は自分の怪我を大袈裟に言うも治療はしない旦那の面倒臭さと妻には効かない小言の多さがあるあるすぎて笑っちゃいます。後、悪妻と言われがちなソクラテスの妻ですがこの作品では「ソクラテスは尊敬していた」と書いているのもGOOD。後、「分不相応な老婦人」は祖母の事を語った人生の味わい方が素敵。生真面目な息子(叔父)は「母が堕落した!」と嘆くが、最後に自分のやりたい事をやれる事も掛け替えの無い人生の過ごし方だと思う。2020/07/06

syota

25
文学に縁のない労働者や農民階層にも親しまれてきた「暦物語」という形式をとったブレヒトの短編集。晦渋さは皆無、皮肉も控えめ、易しく素直で読みやすい。特に印象深かったのは、庄司薫が『赤頭巾ちゃん気をつけて』の中で紹介して有名になった『異端者の外套』/民衆の支持を失った独裁者の末路をカエサルに仮託して描いた『カエサルとカエサルの軍団兵』/厳しい家計をやりくりし自分を犠牲にして家族を支え続けた老婦人が、人生最後の2年間に、心に秘めていたささやかな願望を次々に叶えていく『分不相応な老婦人』の3編。2020/01/11

オザマチ

13
冒頭の話は、「大岡裁き」と同じ元ネタということでいいのかな?あちらの文化に詳しくなくても読めるので、一つ一つの話のオチについてじっくり考えながら読むことができます。2017/12/12

まこ

10
「下から目線」ってなんだろう。下の立場の人が主役・偉い人が下の人の立場になる、なるほど。「すごい建物を建てたのは王様?ちがくね?一人で建てられるわけないじゃん」そうだよね。最初の「アウグスブルクの~」はこれ、大岡裁きだ!2017/01/30

ゆかっぴ

8
想像していたよりもずっと堅苦しくなく面白い話が多くて楽しめました。「アウクスブルグの白墨の輪」「異端者の外套」「怪我をしたソクラテス」「分不相応な老婦人」などがお気に入り。2016/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10451508

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。