光文社古典新訳文庫<br> チャタレー夫人の恋人

個数:
電子版価格 ¥1,468
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
チャタレー夫人の恋人

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年06月26日 09時55分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 674p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334752972
  • NDC分類 933

内容説明

上流階級の令夫人であるコニーは、戦争で下半身不随となった夫の世話をしながら、生きる喜びのない日々を送っていた。そんなとき、屋敷の森番メラーズに心奪われ、逢瀬を重ねることになるが…。地位や立場を超えた愛に希望を見つけようとする男女を描いた至高の恋愛小説。

著者紹介

ロレンス,D.H.[ロレンス,D.H.] [Lawrence,David Herbert]
1885‐1930。イギリスの小説家。イギリス中部の小さな炭鉱町イーストウッドで労働者階級の家に生まれる。大学に入ると本格的に詩や小説を書くようになる。ロンドン郊外で小学校教師を務める一方、文芸誌に詩と短篇が掲載されたのをきっかけにパウンド、ウェルズなどとも交流。最愛の母の死をきっかけに故郷に戻り、長篇『息子と恋人』を完成させる。その後、大学教授の妻であったドイツ人の女性と駆け落ちして結婚。小説『虹』が発禁処分となったり、スパイ容疑で居住地を退去させられたりという逆境にもめげず精力的に創作を続けた

木村政則[キムラマサノリ]
1968年生まれ。英米文学翻訳家。専門は20世紀イギリス小説(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件