光文社古典新訳文庫<br> アドルフ

個数:
電子版価格 ¥896
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
アドルフ

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年03月24日 13時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 211p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334752873
  • NDC分類 953

内容説明

将来を嘱望された青年アドルフは、P伯爵の愛人エレノールに執拗に言い寄り、ついに彼女の心を勝ち取る。だが、密かな逢瀬を愉しむうちに、裕福な生活や子供たちを捨ててまでも一緒に暮らしたいと願うエレノールがだんだんと重荷となり、アドルフは自由を得ようと画策するが…。

著者紹介

コンスタン,バンジャマン[コンスタン,バンジャマン] [Constant,Benjamin]
1767‐1830。フランスの作家、政治家、思想家。スイス・ローザンヌ生まれ。数多くの政治的論文のほか、『宗教について』などを出版。職業軍人だった父とともに、幼少期からヨーロッパ各地を転々とし、イギリス、ドイツの大学に学ぶ。1785年に初のパリ滞在。1797年にフランス国籍取得。作家、批評家として高名であったスタール夫人との交際は有名で、夫人がナポレオンから国外追放になった際には、ともに逗留したドイツでゲーテやシラー、シュレーゲルらと交流した。政治家としては変節の連続で、浮き沈みも激しかったが、晩年は王政復古を支持して人気を博し、死去の際には国葬が行われた

中村佳子[ナカムラヨシコ]
1967年広島県生まれ。フランス文学翻訳家。広島大学文学部哲学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件