光文社古典新訳文庫<br> ヘンリー・ライクロフトの私記

個数:
電子版価格
¥1,089
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
ヘンリー・ライクロフトの私記

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月23日 20時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 331p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334752781
  • NDC分類 933
  • Cコード C0193

内容説明

どん底の境遇のなかで謹厳実直に物を書き続けて三十余年。不意に多少の財産を手にしたライクロフトは、都会を離れて閑居する。四季折々の自然の美しさに息を呑み、好きな古典文学を読み耽りながら、自らの来し方を振り返る日々―味わい深い随想の世界を心に染みる新訳で。

著者等紹介

ギッシング,ジョージ[ギッシング,ジョージ] [Gissing,George Robert]
1857‐1903。英国の小説家。1890年には自分の分身のような人物を主人公とした『三文文士』が好評を博して文壇での地位を確立した

池央耿[イケヒロアキ]
1940年生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

108
すでに岩波文庫でなんども読んでいるのですが最近新訳が出たことと、先日、北方謙三さんの話を聞いて(旅に出るときはこの本を持っていくそうです)読んでみました。岩波のほうはいかにも訳を読んでいる(自分も学生のときにこの本を訳すことが課題でしたので)という感じがするのですが、この本も同じような感じでした。もう少し現代的な訳を期待したのですが。まあどこを読んでもいいので時たまぱらぱら読み直すのもいいのでしょう。2018/07/16

syaori

60
貧乏文士ヘンリー・ライクロフト。そんな彼が50を過ぎた頃にひょんなことから終身年金を受ける身分になり、田舎に隠棲。そこでの生活や思索を綴ったものをまとめた本、という趣向。若く健康だったけれど食事にも困っていた時代を思い、道端の草花の名を調べて挨拶し、菜園の野菜と親しみ、本を開いてその思い出や新しい発見を楽しむ。そんな「遠ざかる記憶」を懐かしみつつ現在の「満ちたりた閑居」での「人生の秋」を享受する生活の一端に触れるだけで心が落ち着くようで、彼の筆から立ちのぼる静謐で幸福な薫香を胸いっぱい吸い込む読書でした。2020/05/13

ひろぞー

21
風景描写が美しかった。岩波文庫から出ているものも読んで理解を深めたい。当時のイギリスの雰囲気も何となく分かってくる。ギッシングは余生を本作のような感じで過ごしたかったんだろうなぁ。2017/09/04

かもめ通信

20
かねて気になっていた本をようやく読んだのは、またまた『やりなおし世界文学』の影響だ。美しい自然描写だけでなく、既に筆を置いたという設定のライクロフトの個人的な日記だからこそ言えるあれこれ、食い扶持の心配なしにのんびり暮らせる金銭的ゆとりに加え、長患いすることなくぽっくりと逝ったことまでもが、世界の文豪たちがこぞってこの作品を愛読した理由かもしれないなどと思ったり。2023/04/18

リズ

18
四季折々の、物語を芸術的に表現してありました。植物の表現技巧がイギリス文学らしく、感激。感動の多い物語です。ギッシング自身も、4度結婚しています。私生活は恵まれなかったけれど、素晴らしい文学作品を残し、後世に名を残す、作家です。2014/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7306442
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。