光文社古典新訳文庫<br> 孤独な散歩者の夢想

個数:
電子版価格 ¥1,034
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
孤独な散歩者の夢想

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月28日 12時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 325p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334752576
  • NDC分類 135.3
  • Cコード C0197

内容説明

晩年、孤独を強いられたルソーが、日々の散歩のなかで浮かび上がる想念や印象をもとに、自らの生涯を省みながら自己との対話を綴った10の“哲学エッセイ”。「思索」ではなく、「夢想」に身をゆだねたその真意は?他作品との繋がりにも言及した中山元氏による詳細な解説が付く。

目次

第一の散歩
第二の散歩
第三の散歩
第四の散歩
第五の散歩
第六の散歩
第七の散歩
第八の散歩
第九の散歩
第十の散歩

著者等紹介

ルソー,ジャン=ジャック[ルソー,ジャンジャック][Rousseau,Jean‐Jacques]
1712‐1778。フランスの思想家。スイスのジュネーヴで時計職人の息子として生まれる。16歳でカトリックに改宗。家庭教師等をしながら各地を放浪し、大使秘書を経て、37歳で応募したアカデミーの懸賞論文『学問芸術論』が栄冠を獲得。意欲的な著作活動を始める。『人間不平等起源論』と『社会契約論』で人民に主権があると主張し、その思想はのちのフランス革命を導くこととなった

永田千奈[ナガタチナ]
東京生まれ。翻訳家。早稲田大学第一文学部フランス文学専修卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

81
以前、ヒュームとルソーが決定的な関係破綻するまでの書簡を紹介した『悪魔と裏切り者』を読んでいたのでこの書を描いたルソーの心境に想いを馳せました。自然に対する感嘆や名声や世間体を気にしなくなってからの伸びやかさは清々しい。後、いつも挨拶してくれる少年に対しての習慣が義務化してきている事への嫌気や自分が子供好きじゃないからこそ、子供を孤児院に入れたというエピソードにはドキッとしたり。でもルソーは相変わらず、「自分は悪くない!悪いのは自分を貶めた奴等だ!」主張を繰り返していてちょっと、笑うしかないですね^^;2017/12/26

佐島楓

67
全く知識をインプットしない状態で読んで、違和感があったので解説に飛んで納得。ルソーの当時置かれた社会的な状況がわからないと、ちょっと理解が追い付かないところがある。ルソーは自己分析に長けた人だと思うけど、同時に他者に理解されたいという図抜けた欲望があったのだろう。そうでなければ物は書かない。内省的な人間ならこの傾向はあると思う。それが夢想にとどまらず哲学に発展しているから、こうして現在も読み継がれている。2019/08/06

マエダ

62
自分の夢想がすべての人にとって読む価値のあるものであると考えるルソー。本書を読み自分にも密かな夢想の方法と、他人には語らない大切な思い出があることに気づくと著者は言う。2018/11/07

巨峰

31
このルソーって男、めちゃ幸せじゃないか。10代の頃から思い続けた歳上の最愛の女性についての夢想である第十の散歩を書いている途中で亡くなったんだから。きっと彼女のことを想いながら慕いながら旅立ったんだろう。その意味で第十の散歩を未完として切り捨てている解説者は根本的に間違っている。たった5頁に満たない第十の散歩こそが全てなんだ。それこそがルソーが本心ではずっと書きたかったことだったのだと、私は確信しています。(訳者は似たような意見みたいです。)2013/09/18

かわうそ

30
過去に想いを寄せるのは夢想とは言えない。というのも現在の恍惚感に浸るのが夢想であるからだ。そういう意味では夢想というのは現在のみに重心を置いた行為であるといえる。さらには思索は秩序を追い求めるに対し、夢想は無秩序を縄張りとする。思索は理性を用いるが、夢想は五感を用いる。心配や不安など外部的な要因によって過去と未来に囚われることで現在をなおざりにするのはすごく勿体無い。そして、永続的な幸福はないが、充足というのはあるというのはルソーは教えてくれようとしているのだろう。2022/04/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5431566

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。