光文社古典新訳文庫<br> 箱舟の航海日誌

個数:

光文社古典新訳文庫
箱舟の航海日誌

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月19日 09時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 262p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784334751265
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

ノアは神に命じられた通り、洪水に備えて箱舟を造り、動物たちとともに漂流する。しかし舟のなかに禁断の肉食を知る動物・スカブが紛れ込んだことから、無垢で平和だった動物の世界は、確実に変化していくのだった。聖書では語られない、箱舟の“真の物語”。

著者紹介

ウォーカー,ケネス[ウォーカー,ケネス][Walker,Kenneth]
1882‐1966。イギリスの医師・作家。専門は泌尿科学。王立外科医師会会員。東アフリカなど世界各地を旅し、ブエノスアイレスで開業するが、第一次世界大戦に軍医として従軍。帰国後、ロンドンで医師として成功する。文学・医学・心理学関連の著書を多数残した。作品には従軍経験の影響が認められる。身体と精神の相関性を追求し、晩年は神秘思想に傾倒した

安達まみ[アダチマミ]
1956年生まれ。聖心女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)