光文社新書<br> 正義を振りかざす「極端な人」の正体

個数:
電子版価格 ¥418
  • 電書あり

光文社新書
正義を振りかざす「極端な人」の正体

  • ウェブストアに85冊在庫がございます。(2021年12月03日 14時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 216p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044954
  • NDC分類 360.4
  • Cコード C0236

出版社内容情報

「極端な人」を生み出してしまうネット特有の構造など、ネット炎上を分析し、悲惨な出来事を減らす方策を提言する。

内容説明

SNSでの誹謗中傷、不謹慎狩り、自粛警察、悪質クレーマー…奴らは何者か?「炎上はマスメディアが生み出す」「SNSは世論を反映しない」「炎上加担者はごく少数」など、データ分析から導き出された意外な真実。

目次

第1章 ネットに「極端な人」があふれる理由(「極端な人」が人の命までも絶つ;「極端な人」による「殺人」は世界中で起こっている ほか)
第2章 ネットだけでない「極端な人」(ネットの誹謗中傷の陰にマスメディアがある;メディアのビジネスモデルの罪 ほか)
第3章 「極端な人」の正体(「極端な人」とはどのような人なのか;「ネット右翼は低学歴のひきこもり」は誤り ほか)
第4章 「極端な人」が力を持つ社会でどう対処するか(ネットの匿名性が悪なのか?;「実名制にすれば解決」は間違い ほか)
第5章 「極端な人」にならないための5箇条(極端であることの罪;「極端な人」にならないための5箇条 ほか)

著者等紹介

山口真一[ヤマグチシンイチ]
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授。1986年生まれ。博士(経済学)。専門は計量経済学。研究分野は、ネットメディア論、情報経済論、プラットフォーム戦略など。組織学会高宮賞、情報通信学会論文賞、電気通信普及財団賞、紀伊國屋じんぶん大賞(2017年23位)を受賞。他に、東京大学客員連携研究員、日本リスクコミュニケーション協会理事、海洋研究開発機構アドバイザーなどを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

49
SNSでの誹謗中傷、不謹慎狩り、自粛警察、悪質クレーマー。正義を振りかざす「極端な人」はどのように生まれるのか、データ分析から考察した一冊。最近ネットでの強烈なバッシングから自殺者が出るようなことが続いていますが、炎上加担者は実際にはごく少数で、SNSの盛り上がりは世論を反映しないこと、炎上を煽っているのはマスメディアという指摘には頷けるものがありました。自分がそうならないために情報の偏りを知る、正義感に敏感になる、客観的に見る 情報から距離を取る、他者を尊重するといった部分は自分も意識していきたいです。2020/10/13

TakaUP48

43
ネット炎上を巨大にする経路の最たるものはTVなどのマスメディア59%、ツイッターは23%。「極端な人」の割合は、7万人に1人。マスメディアがネット上の意見を世論とするのは大間違い。「極端な人」は、少数だが声がでかく多数発信する特別な人ではなく、世帯年収も高く、主任・係長クラス以上、男性が7割を占める。「クレーマー」は、個人的正義感が強く始末が悪い。ネットでの匿名廃止で、この手の投稿は消えない。被害者に寄り添う法整備と運営会社の判断に期待しつつ、被害者にならないためにメッセージや人の判定、ブロックが今後!2021/03/09

みこ

43
人はなぜネットで攻撃的な発言をするのか。ネットの炎上案件がごく少数の人によってなされるもので、決して炎上しているからそれが世間一般の意見ではない。これだけ情報が氾濫しているからこそ、自分の気に入った情報や意見だけを見て、それを世間の認識と感じてしまい、結果として偏った意見に傾いてしまう。人の振り見て我が振り直せ。2020/11/01

崩紫サロメ

33
タイトルが示すとおり、ネット上で極端な言論を振りかざす人の多くは自分の正義感に基づいて行っており、それゆえ攻撃性も強い。これはネット空間に限らず現実でもそうで、比較的社会的地位の高い男性に多くみられるというのは、自分もそういう男性と関わってしまったこともあるので何となくわかる。極端な人にならない提言として、自分の正義感に敏感になる、情報から一旦距離を持つ、そして何より他者を尊重する。当たり前だと思うが、それができなくなってしまう瞬間は誰にでもある。2021/03/20

こも 零細企業営業

24
不寛容だよね、、、2021/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16629083

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。