光文社新書<br> 業界破壊企業―第二のGAFAを狙う革新者たち

個数:
電子版価格 ¥902
  • 電書あり

光文社新書
業界破壊企業―第二のGAFAを狙う革新者たち

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月09日 12時49分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 239p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044756
  • NDC分類 335
  • Cコード C0234

出版社内容情報

「デス・バイ・アマゾン」という言葉に代表される、業界を丸ごと破壊する新興企業30社をピックアップしそのビジネスモデルを解説する




斉藤徹(さいとう とおる)

専門分野はイノベーションと組織論。30年近い起業家経験をいかし、Z世代の若者たちとともに、実践的な学びの場、幸せ視点の経営学とイノベーションを広めている。『業界破壊企業』(光文社)、『再起動(リブート)』(ダイヤモンド社)、『BEソーシャル!』(日本経済新聞出版社) 『ソーシャルシフト』(日本経済新聞出版社) など著書多数。


株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役 ビジネス・プレークスルー大学 教授1961年 神奈川県生まれ1985年 慶應義塾大学を卒業、日本IBM株式会社に入社1991年 株式会社フレックスファームを創業2005年 株式会社ループス・コミュニケーションズを創業2016年 学習院大学経済学部特別客員教授に就任2018年 私塾 hintゼミを開講2020年、ビジネス・ブレークスルー大学教授に就任

内容説明

「デス・バイ・アマゾン」という言葉がある。アマゾンの業務拡大によって、業績の悪化が見込まれる企業や業界のことだ。同じような現象がさまざまな業界で起きている。タクシー業界におけるウーバー、ホテル業界におけるエアビーアンドビーなどが有名なところだ。業界秩序や商習慣にとらわれることなく、斬新なビジネスモデルやテクノロジーを市場に持ち込み、驚くべきスピードで顧客を獲得している企業、すなわち「業界破壊企業」である。新しい「業界破壊企業」の中から、これから世界に轟くであろう二二のイノベーティブな企業をピックアップして徹底解説する。

目次

第1章 イノベーションが私たちの「業界」を破壊する
第2章 プラットフォームによる業界破壊企業
第3章 ビジネスモデルによる業界破壊企業
第4章 テクノロジーによる業界破壊企業
第5章 起業は、小さく始める、かしこく学ぶ
第6章 「ハッピーイノベーション」で不穏な時代を乗り越える

著者等紹介

斉藤徹[サイトウトオル]
株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役。1961年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学理工学部を経て、’85年、日本IBM株式会社入社。’91年、株式会社フレックスファームを創業。2005年、株式会社ループス・コミュニケーションズを創業。学習院大学経済学部特別客員教授を経て、’20年、ビジネス・ブレークスルー大学教授に就任。専門分野はイノベーションと組織論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まちゃ

34
本書は、「2019 CNBC ディスラプター50」から、革新的なビジネスを展開している企業を紹介しています。ビジネスの着眼点や企業の成長ストーリーなどイノベーション開発に興味のある人、次の投資分野を探すヒントを得たい人は読んで損のない一冊だと思います。業界破壊企業を生みだすキーワードとしてにミレニアル、サステナブル、リーンスタートアップについても解説されています。物質的な価値を超えて、人々の幸せを追求する新しい事業創造の形である「ハッピーイノベーション」は著者の経験に裏打ちされた興味深い考えでした。2020/06/15

ひでき

10
業界の勢力を一変させるほどのイノベーション企業(ディスラプター50)を、それぞれの特徴から体系的に整理した上で説明してくれる。最新のビジネスに疎い私にとっては新たな発見しかなく、とても分かりやすい記述のためそんな私でもすらすら読めるという超良著。 「業界破壊企業」というタイトル。「破壊」という文字から本能的にこわいものを想像したが、最終的に「ハッピーイノベーション」に帰結し、ほっとした。個人的にはこの構成も最高。2020/11/16

紫の煙

9
アメリカのディスラプター、業界破壊企業を紹介してくれる。キーワードは、ミレニアル、サスティナブル、リーンスタートアップ。今後は、ハッピーイノベーションが加わる。イノベーションで世界中が幸福になれたら素晴らしい。 2020/10/20

うるの

5
新しいビジネスの現状が知りたくて手に取った1冊。ちょっと求めていた内容とは違いましたが、イノベーションとは、といった基礎的なところから学び直すことができたので、よかったです。また、投資界の変革や起業の流れの変化も知ることができました。お金ではなく幸せのためのビジネス。働くことの意味や価値から覆すビジネスが浸透していったらいいなぁと思います。2020/10/01

Yuichi Tomita

5
自らが教授であり起業家でもある著者が、22の業界破壊企業を紹介する。数が多いのでどうしてもカタログ的になって、各企業への掘り下げが浅いのが残念。一方、単なる評論家ではなく、起業家でもあるので、説得力はある。最後にはハッピーイノベーションなる概念を提唱する。 weworkとコロナによって、ベンチャー投資は冷え込むことが間違いない中、それでも生き残っていくのは、著者も勧める小さく始めるリーンスタートアップなのかもしれない。 サクサクと一日で読めます。2020/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15877345

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。