光文社新書<br> ぼくが見つけたいじめを克服する方法―日本の空気、体質を変える

個数:
電子版価格 ¥968
  • 電書あり

光文社新書
ぼくが見つけたいじめを克服する方法―日本の空気、体質を変える

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月05日 19時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 298p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044749
  • NDC分類 368
  • Cコード C0236

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ばんだねいっぺい

46
 「こどものいじめがなくならないのは、おとなのいじめがなくらならないからだ」。この認識が広まることをつとに願う。魔物のような「日本の空気」が「叩いていい人探しゲーム」を助長するのはやめて、エネルギーを建設的な方向へ使いたい。売れてほしい本だ。2020/04/16

こも 零細企業営業

34
日本の学校のいじめは無くならない。大人の社会にいじめが蔓延し、それを隠蔽する体質があるのだから当たり前だそうな。 寛容には寛容を不寛容には不寛容って言葉が刺さった。2020/04/24

人間

12
是非道徳の教科書に採用してもらいたい。「間違っていたから排除する」のは異論を認めない同調圧力。国際社会では問題解決は議論による合意で行うという。「観念論ではなく、事実をベースに考えること」「相手が謝罪や反省をしたらそれ以上反撃しない」「(医療事故に準えて)懲罰ではなく、事実を調査し情報公開する」etc。医療事故もいじめは起こるものである。ゼロにするなどという、願望を掲げ懲罰を与えてしまうと、隠蔽体質になる。岩田氏は多くの海外の現場を見た経験からか視野が広いく、被いじめ経験者でもあり誠実さが伝わる。2020/05/06

ponnnakano

11
『「はじめに」の前に』の段階で、早くもグサッと刺さる。「大人の社会がいじめ社会だから、子供社会でいじめがなくなるわけがないのだ。」子供のいじめの話と思っていたが、そこに止まらない日本社会の構造の話だった。願望より事実を。空気ではなく科学を。自分を変えることは(やってはみるけど)困難な気もするが、若い人はもうそうなっているはずなので、邪魔はしないようにしたい。あとがきで「いじめてもいい理由の存在を認めている限り、日本からいじめは絶対になくならない。」は全くその通りで、肝に銘じたい。そんな理由はひとつもない。2020/07/01

水の都

8
プリンセス号の一件は全く知らなかった。「結構ニュースになってたけどなぁ…」っと言って知人が渡してくれたのがこの書籍。「同調圧力」が最近のキーワード。これには抵抗してます。毎日、毎日。2020/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15714513

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。