光文社新書<br> 芸術的創造は脳のどこから産まれるか?

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社新書
芸術的創造は脳のどこから産まれるか?

  • 大黒 達也【著】
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 光文社(2020/03発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 18pt
  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2020年09月22日 17時50分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 309p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044664
  • NDC分類 491.371
  • Cコード C0270

内容説明

芸術的感性は既知と未知の「ゆらぎ」で生じる。睡眠などによる「あたため」が発想を導く。「多種多様な環境」が海馬の成長を促す。マルチリンガルは「脳内辞書」のスイッチを切り替えられる…脳科学者が300本以上の論文を基に考察。

目次

第1章 音楽と脳科学
第2章 音楽と潜在記憶
第3章 脳はいかにしてクリエイティブな芸術を生み出すか?
第4章 発想力を身につける生活習慣
第5章 脳の成長に適した教育法
第6章 外国語はどのように学ぶのがよいか
第7章 潜在記憶研究の進展へ向けて

著者等紹介

大黒達也[ダイコクタツヤ]
青森県八戸市出身。医学博士。オックスフォード大学研究員、マックスプランク研究所(ドイツ)などを経て、現在はケンブリッジ大学にて勤務。専門は音楽の神経科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

創造性とは何か?脳の潜在記憶の視点から、特に音楽の創造性がどのように生まれてくるのか、脳科学・計算論科学の論文を通して探求

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件