光文社新書<br> 患者よ、医者から逃げろ―その手術、本当に必要ですか?

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

光文社新書
患者よ、医者から逃げろ―その手術、本当に必要ですか?

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年08月12日 04時50分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 381p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044381
  • NDC分類 490.4
  • Cコード C0247

内容説明

「もしもヤケドで大病院に運ばれたら…」怖いのは疑うことを知らない“善意の”医者たちだ!豊富な症例写真掲載。

目次

第1章 熱傷湿潤治療の夜明け、そして“なつい式湿潤療法”へ(熱傷(ヤケド)の湿潤治療は、なかなか始まらない
湿潤療法の全国デビュー
熱傷は特殊な外傷? ほか)
第2章 標準的熱傷治療の問題点(「熱傷は特殊」神話は、熱傷標準治療の賜物;熱傷疼痛(ヤケドの痛み)が諸悪の根源だった!
皮膚移植術という前世紀の遺物 ほか)
第3章 湿潤療法の実際(治療症例;100年安心熱傷治療プラン)

著者等紹介

夏井睦[ナツイマコト]
1957年秋田県生まれ。「なついキズとやけどのクリニック」(東京都江東区)院長。東北大学医学部卒業。東北大学医学部附属病院を経て、相澤病院、石岡第一病院、練馬光が丘病院で「傷の治療センター」長。2001年、消毒とガーゼによる治療撲滅をかかげ、インターネットサイト「新しい創傷治療」を開設。湿潤療法の創始者として、また糖質セイゲニストとして発信を続けている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

痛みや傷の感染、骨髄炎治療の事例への考察から見えてくる、生物や人体の進化に関する仮説を多少の大風呂敷を交えながら語る快著。