光文社新書<br> お金のために働く必要がなくなったら、何をしますか?

個数:
電子版価格 ¥924
  • 電書あり

光文社新書
お金のために働く必要がなくなったら、何をしますか?

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年07月29日 04時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 260p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334043827
  • NDC分類 364
  • Cコード C0236

出版社内容情報



エノ・シュミット[シュミット エノ]
著・文・その他

山森亮[ヤマモリ トオル]
著・文・その他

堅田香緒里[カタダ カオリ]
著・文・その他

山口純[ヤマグチ ジュン]
著・文・その他

内容説明

二〇一六年五月、スイス・ジュネーブの広場に巨大なポスターが現れた。そこには「What would you do if your income were taken care of?」(お金を稼がなくてよくなったら、あなたは何をしますか?)と書かれていた。これは、世界で初めてベーシックインカムを求める国民投票を実現させたアーティスト、エノ・シュミットらによる「世界最大の問い」だった。世界各地で導入の具体的な動きが広まるベーシックインカムは、社会や人間のあり方に何をもたらすのか。二〇一七年四月に同志社大学で開催されたシンポジウム「エノ・シュミットと語るコモンズ、フェミニズム、ベーシック・インカム」をもとに、四人の執筆者が「世界最大の問い」を考える。

目次

第1部 無条件のベーシックインカム(私たちは存在しているだけで意味がある―スイスからのメッセージ;ベーシックインカムの理念と制度)
第2部 未来社会とベーシックインカム(時間泥棒から盗まれた時間を取り返すことができたら;人が時間を取り戻すことは可能か?―社会彫刻・文化収入・精神生活;フェミニズムとベーシックインカム―「ゆる・ふぇみカフェ」の実践から;コモンズとベーシックインカム―「本町エスコーラ」の実践から)

著者等紹介

シュミット,エノ[シュミット,エノ] [Schmidt,Enno]
1958年西ドイツ・オスナブリュック生まれ。アーティスト。ヨーゼフ・ボイスの「7000本の樫の木」に触発された、東西ドイツをつなぐ「木の十字行動」などの社会彫刻で知られる。1994年フランクフルト芸術賞受賞。2006年にスイス・バーゼルに移り、ダニエル・ハニと共に「イニシアティブ・ベーシックインカム」を設立。2008年に映画『ベーシックインカム:文化的衝撃』を発表。また、ハニらとともにスイスで約12万筆の署名を集め、2016年に実施されたベーシックインカムについての国民投票への道筋を作った

山森亮[ヤマモリトオル]
1970年生まれ。京都大学大学院経済学研究科修了。同志社大学経済学部教員。Basic Income Earth Network理事。イギリス労働者階級の女性解放運動についてのオーラルヒストリー研究で2014年Basic Income Studies最優秀論文賞を受賞。必要概念の経済思想史研究で2017年欧州進化経済学会K.W.Kapp賞を受賞

堅田香緒里[カタダカオリ]
1979年静岡県生まれ。東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程修了。博士(社会福祉学)。埼玉県立大学保健医療福祉学部助を経て、現在、法政大学社会学部教員。ゆる・ふぇみカフェ運営委員、ふぇみ・ゼミ運営委員

山口純[ヤマグチジュン]
1983年神奈川県川崎市生まれ。2007年京都大学工学部建築学科卒業。2014年京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。立命館大学R‐GIRO専門研究員を経て、現在、横浜国立大学Y‐GSA産学連携研究員。大見新村プロジェクト(無住化集落の再生)、本町エスコーラ、スクラップ装飾社(廃材を用いたデザイン)、カサルーデンス(DIYの実践と研究)に参加。建築設計方法論の研究とモノ作り(建築、洋裁、鍛冶、木工、製靴、レザークラフト、革鞣し、古い自転車の修理など)を実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。