光文社新書<br> 雲を愛する技術

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

光文社新書
雲を愛する技術

  • ウェブストアに62冊在庫がございます。(2018年10月19日 14時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 352p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334043292
  • NDC分類 451.61
  • Cコード C0244

内容説明

豊富な写真と雲科学の知見から、身近な存在でありながら、本当はよく知られていない雲の実態に迫り、その心を読み解いていく。雲研究者の著者が留まるところを知らない愛と情熱を注いだ、雲への一綴りのラブレター。

目次

第1章 雲を愛するための基礎(雲を愛する技術とは;雲とは何か ほか)
第2章 様々な雲(十種雲形;さらなる雲の分類 ほか)
第3章 美しい雲と空(大気による彩り;水の粒による彩り ほか)
第4章 雲の心を読む(雲による流れの可視化;雲が伝える大気の気持ち ほか)
第5章 雲への愛をもっと深める(雲と遊ぶ;身近な雲科学で遊ぶ ほか)

著者等紹介

荒木健太郎[アラキケンタロウ]
雲研究者。気象庁気象研究所予報研究部第三研究室研究官。1984年生まれ。茨城県出身。慶應義塾大学経済学部を経て気象庁気象大学校卒業。地方気象台で予報・観測業務に従事し、現職に至る。専門は雲科学・メソ気象学。防災・減災に貢献することを目指して、豪雨・豪雪・竜巻などの激しい大気現象をもたらす雲の仕組み、雲の物理学の研究に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現役の気象庁の気象研究官であり、雲を偏愛する著者が雲について語り尽くすサイエンス読み物。フルカラーで美しい雲を堪能しよう!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件