光文社新書<br> ロボットアニメビジネス進化論

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

光文社新書
ロボットアニメビジネス進化論

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年11月18日 23時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 248p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334043063
  • NDC分類 589.7
  • Cコード C0234

内容説明

第一人者による世界初の論考!ロボットアニメと、その玩具・模型に関する進行形のビジネス史。

目次

序章 1972―ガッチャマンとマジンガーZ
第1章 キャラクター商品とホビーの躍進
第2章 変形・合体とマグネット
第3章 宇宙戦艦ヤマトとバンダイ模型の台頭
第4章 ガンプラ狂騒曲
第5章 ロボットアニメのピーク
第6章 オリジナル変形・合体ロボットと黒船襲来
第7章 ディフォルメロボットの時代
第8章 世代交代と超合金魂

著者等紹介

五十嵐浩司[イガラシコウジ]
1968年青森県生まれ。アニメーション研究家。学生時代からライターの活動を始め、’92年よりフリーのルポライターとして独立する。主なジャンルはアニメーション、特撮と、玩具や模型のホビー関連。’92年に株式会社タルカスに参加し、編集者兼ライターとして、多くの書籍や映像ソフトの解説書を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ロボットアニメ研究の第一人者が、マーチャンダイジング(商品化)の歴史とともに、ビジネスマン向けにロボットアニメ史を解説。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件