光文社新書<br> おひとり京都の晩ごはん―地元民が愛する本当に旨い店50

個数:
電子版価格 ¥814
  • 電書あり

光文社新書
おひとり京都の晩ごはん―地元民が愛する本当に旨い店50

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月05日 18時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 186p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334039752
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0226

出版社内容情報



柏井壽[カシワイ ヒサシ]

内容説明

京都ぎらいの人も、味にうるさい京都人も。口コミサイト上位の店はどこも予約困難。さてどうする?

目次

第1章 京らしさを気軽に味わう(燕en―季節ごとに通いたくなる割烹店;西洋酒樓六堀―美しき眺めの洋食レストラン ほか)
第2章 時間がなくても行きたい店(和・にち―京都駅近くの理想的な小料理屋で;京の焼肉処弘 八条口店―駅近で愉しむおひとり焼肉 ほか)
第3章 わざわざ訪れたい店(山家―鶏と酒で晩ごはん;串あげあだち―地元密着型の串揚げ屋で串三昧 ほか)
第4章 地元民気分で味わう(サフランサフラン―町家造りの一軒家レストランでカジュアル洋食を;Bistro WARAKU四条柳馬場店―目でも愉しむ鉄板ビストロ ほか)
第5章 一人でも贅沢に(ひご久―町家造りで、居心地のいい江戸前鮨屋;花遊小路江戸川―鰻の串焼きをカウンターで ほか)

著者等紹介

柏井壽[カシワイヒサシ]
1952年京都府生まれ。’76年、大阪歯科大学卒業後、京都市北区に歯科医院を開業。生粋の京都人であり、かつ食通でもあることから京都案内本を多数執筆。テレビ番組や雑誌の京都特集でも監修役を務める。小説家としても活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

HANA

51
この著者の場合、京都の小さな隠れた名所を紹介してくれるのが楽しみなのであるが、今回は料理店に特化した内容。一人で行けるという触れ込みであるものの、これだけで一冊にすると何となく食い足りない思いもする。自分は十余年前京都に住んでいた身であるが、聞いたことがあるのはスケロクと天壇だけで他は未知の店ばかりであった。大半が四条河原町と京都駅近辺に集中していて、あの辺りよく通ったはずなんだけどなあ。やはり最近出来た店が多いのかな。京都で一人食事をする時はラーメン等が多い身としては、これらの店に行ってみたくなったが。2017/03/21

マッキー

8
予約困難じゃない、サクッと食べられる料理屋が紹介されている。シンプルなものから豪華なものまでいろいろ教えてくれる本。2020/02/21

くものすけ

3
素晴らしい本だと思います。すべての店に行ってみたい。 今後100回京都に通わなければなりません。いっそ京都に長期ステイで全部回りたい位です。惜しげもなく情報を公開頂き深謝...どの店から行くかそれが問題だ...2017/12/24

ニッポニア

1
なかなかいい本だったなあ。僕は食べ物のことを語る本が好きである。お腹が減る。食べ物に対する愛情が愛おしい。すぐそこにあって、けれど簡単には届きそうもない日常を感じた。2022/01/24

ロッシーバルボア

1
実際に何軒か行ってみましたが、どこも美味しかったです。2018/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11616050

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。