光文社新書<br> ケトン食ががんを消す

電子版価格 ¥858
  • 電書あり

光文社新書
ケトン食ががんを消す

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 318p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334039509
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C0247

出版社内容情報



古川健司[フルカワ ケンジ]

内容説明

世界初の臨床研究で実証!末期がん患者さんの病勢コントロール率83%。糖質の摂取を可能な限り0に近づける「がん免疫栄養ケトン食」。臨床医師自ら、その内容と驚異の研究結果を初公開!

目次

プロローグ
1章 ケトン食でなぜがんが消えるのか?
2章 がん治療に必要な栄養とは?
3章 免疫栄養ケトン食とは何か?
4章 免疫栄養ケトン食の効果をより高める方法
5章 免疫栄養ケトン食の臨床研究結果
6章 免疫栄養ケトン食の献立

著者等紹介

古川健司[フルカワケンジ]
医学博士。1967年山口県生まれ。’92年慶應義塾大学理工学部電気工学科卒。その後、山梨医科大学医学部医学科に入学。’99年、消化器外科医を志望し、東京女子医科大学消化器外科に入局。大学では、膵臓班に所属し、当時、膵臓がん手術件数日本一を誇っていた。2006年、(公財)東京都保健医療公社荏原病院外科を経て、多摩南部地域病院外科に勤務。NST(栄養サポートチーム)に従事し、本格的にがんの栄養療法を開始。がん免疫栄養療法の臨床実績を上げて、’14年、それまでの栄養療法のケトジェニック化に成功(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるわか

8
長期にわたる極端な糖質制限が必ずしも健康へと直結しない。糖質の95%をカットする究極の糖質制限食を医療に取り入れているのは、あくまでもがん治療に特化したもの。少なくともダイエットや健康志向の延長線上にはない/がん細胞も、栄養(ブドウ糖)を絶たれば死に至る。一方、正常細胞は、ブドウ糖の供給が途絶えても、緊急用のエネルギーを皮下脂肪から作り出すことができる。このブドウ糖に代わる緊急用のエネルギーが、著者(医師:がんの栄養治療)ががん治療の鍵としているケトン体。2023/05/13

みつか

6
"ケトン食ががんを消す"と豪語する本書。 ほんとかヨと斜に構えてページをめくる! への字口が徐々におさまり。 活字をただただ追っていく。 99%こういうの食べようって話なんですが、 1%はホメオスタシス侮るなかれで「早寝早起き」せぇーとのことでした(感謝)2019/05/29

ニッシモ

6
★★★★糖質制限と良質な脂質摂取により、ブドウ糖によるエネルギー生成からケトン体によるエネルギー生成体質に体を変える。ガンは、ブドウ糖からしか栄養をとれないので、ケトン体質下により、ガンを兵糧攻できる。代替医療だが、 医学論文で末期がん患者の寛解例もあげられているなど注目を集めている手法。私も通っている歯科医の先生より進められた本だが、驚くことに、その先生も恩師である末期ガンのDrが実践し効果あったようで、以来、健康予防として勧めているとの事。私も実践しており、健康に知見が広がるきっかけになりました。2019/01/07

ごんちゃん

5
食事でガンが治るという類の本は信じてなかったけど、臨床試験をしたということで読んでみた。極端に糖質を制限すればガン細胞を兵糧攻めに出来るらしい。今まで読んだ健康本の中では一番説得力があったが、ガン予防レベルでも実践は難しいと感じた。まあ、大福食べながら読んでる時点でダメだな、私。身内にガン患者さんがいる方には、一読をお薦めします。2017/01/14

葵堂

2
臨床研究としてはまだまだ症例数が少なすぎる様に思えるものの内容としては興味深い。ただ色々商品名が出てきたり水素水を推奨してたり記述の仕方が怪しい健康食品のcmで見たような感じだったりするところが少々胡散臭さをかもしだしている。とはいえ、ケトン体についてや糖質制限のメカニズムについてなどなど、非常に丁寧に書かれているので、ケトン食に興味がある人は一読をおすすめします。2017/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11198136
  • ご注意事項