光文社新書<br> 算数の難問を解く技術

電子版価格 ¥712
  • 電書あり

光文社新書
算数の難問を解く技術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 212p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334035952
  • NDC分類 410
  • Cコード C0241

内容説明

かつて誰もが悩まされた算数の難問に、大人になった今こそリベンジを果たす感動を味わえる実践型新書。有名中学校の入学試験に出題された問題を中心に、22題を選りすぐって掲載。生徒の心に染み入る教え方に定評があり、“さんじゅつまん”の名で親しまれる著者による懇切丁寧な解説で、どんな問題も一網打尽にマスターできる。この一冊で自分の実力がUPすることはもちろん、わが子に教えるスキルも身につく。

目次

灘中―頭のギヤーをバックに入れよう!
麻布中―連立方程式禁止令
ラ・サール中―底辺や高さの等しい三角形
聖光学院中―「…」の秘密に迫る仕事算
栄光学園中―4つの音が2つの音に聞こえるには!?
甲陽学院中―ひたすら3Dイメージの力
桜蔭中―文章とグラフに散らばった条件の整理
灘中―3個のサイコロ216通り中の真実
麻布中―設問どうしの優しいエスコート
開智中―ジャスト1時間の電車移動計画〔ほか〕

著者等紹介

歌丸優一[ウタマルユウイチ]
1965年東京都渋谷区生まれ。附属高経由の早稲田マン。脱サラ後、当時中学受験算数のカリスマ教師だった高校隆介氏に師事し、生徒の心に染み入る指導法に開眼。以降、早稲田アカデミー、四谷大塚などを経て、現在はフリー算数指導者、算数ライター。全国から解答を募って採点する「さんじゅつまんのホームページ」は屈指の人気算数サイト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。