光文社新書<br> 殉教―日本人は何を信仰したか

電子版価格 ¥770
  • 電書あり

光文社新書
殉教―日本人は何を信仰したか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334035327
  • NDC分類 198.221
  • Cコード C0221

内容説明

桃山時代から江戸時代初期にかけて、豊臣秀吉や徳川家康といった時の権力者によってキリスト教は弾圧を受け、四千人とも言われる大量の殉教者が出た。これは世界に類を見ない特殊な出来事であるが、そもそもなぜ為政者たちは、キリスト教を厳しく弾圧しなければならなかったのか?また、宣教師や日本人キリシタンたちは、なぜ死を賭けてまで信仰に固執したのか?そこには、信仰心以外の“何か”があったのではないか?―本書では、クリスチャンだった遠藤周作氏の名著『沈黙』に加え、キリシタン迫害の様子を伝える数々の史料を批判的に読んでいくことで、「殉教」から見えてくる日本人特有の気質や死生観を明らかにしていく。

目次

第1章 遠藤周作『沈黙』に見る殉教
第2章 秀吉はなぜバテレンを追放したのか
第3章 武士のメンタリティと、聖遺物信仰
第4章 弾圧に歓喜するキリシタンたち
第5章 大殉教の時代
第6章 それでも日本を目指す宣教師

著者等紹介

山本博文[ヤマモトヒロフミ]
1957年岡山県生まれ。東京大学文学部卒業。’82年、同大学院修了。文学博士。現在、東京大学史料編纂所教授。『江戸お留守居役の日記』(講談社学術文庫)で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

タミイ

6
映画「沈黙」を観る前に、大昔に読んだ「沈黙」の復習と史実を勉強しておこうと思っていたらまさにドンピシャの本が!秀吉〜家光時代のキリシタン弾圧について「沈黙」を引用しつつ史実との違いを解説していてとても面白かった。「沈黙」で読者の胸に響く宣教師ロドリゴの苦悩は実は現代的感覚で、当時の来日宣教師には信者の殉教を悲しむ感覚はなかったという!役人が処分に難儀するほど次々と自ら名乗り出る信者たち、日本人ならではの意志の強さやキリシタン大名の武士的エトス、来日宣教師の高潔さと信仰の強さにも恐れ入った。信仰って凄い。2017/02/17

onepei

4
島原・天草一揆は殉教にあたらない、の指摘をはじめ、いろいろ興味深い内容。2020/05/10

okkb combine

4
遠藤周作の殉教を理解したいが為に購入した一冊です。読んでみてキリスト教に信仰し始めたのかがよくわかりました。

lily

4
遠藤周作の名著『沈黙』では宣教師や信仰者の神への葛藤が語られているが、史実を紐解くと彼らが喜びの中で命を捧げていった様子がありありと分かる。布教当時の日本は呪術的な治療が少なからず行われており、ここにイエスの名のもとにバテレンの献身的な介護が人々に浸透していった。ハンセン病や呪われた人々に手を差し伸べたイエスの思いが、キリシタン増加につながったことは間違いない。最後の場で取り乱さず落ち着いて死を迎えるという武士道精神と殉教の親和性があるというのも腑に落ちた。2017/07/23

courage

3
品切れ重版予定無しの為、古本より入手。原作の沈黙、映画の沈黙サイレンスの参考に最適本。2017/02/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/290554

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。