別様に―エマニュエル・レヴィナスの『存在するとは別様に、または存在の彼方へ』を読む

個数:
  • ポイントキャンペーン

別様に―エマニュエル・レヴィナスの『存在するとは別様に、または存在の彼方へ』を読む

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 12時15分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 130p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784329004895
  • NDC分類 135.5

目次

第1章 ~とは別様に―“語ることDire”と“語られたことDit”
第2章 別様に語られると―第三者と正義(近さ・応答責任・身代り;第三者と正義;存在論の反復?)

著者紹介

リクール,ポール[リクール,ポール] [Ricoeur,Paul]
フランスの哲学者。1913年フランス南東部ヴァランス生れ。ストラスブール大学・パリ大学・シカゴ大学などで教鞭をとる。ナベールなどのフランス反省哲学の伝統を継承し、マルセルやヤスパースの実存哲学とフッサールの現象学の影響のもとに独自の解釈学的哲学を形成する。英米の言語分析哲学などにも通じ、同時代の思想動向を積極的に採り入れた多くの著作をもつ。2005年没

関根小織[セキネサオリ]
京都大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)取得。パリ12大学D.E.A.(哲学)取得。現在、青山学院大学総合文化政策学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件