プルラモン―単数にして複数の存在

個数:
  • ポイントキャンペーン

プルラモン―単数にして複数の存在

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 09時20分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784329004819
  • NDC分類 704

内容説明

透明と不透明の二重体=写真。Pluramonity(単数=複数性)が写真と音楽を横断する。デジタル写真の真の本質とは何か?―。

目次

写真(「色相と肌触り 長崎」―東松照明論;アイデンティティ、典型、そしてエロス―吉永マサユキの『若き日本人の肖像』 ほか)
音楽(セリー、フォルメル、メディア―シュトックハウゼンの『ヘリコプター弦楽四重奏曲』;パリのシュトックハウゼン 1952.1.16‐1953.3.27)
アート(事後性を現像する―木村友紀のファウンド・フォト・インスタレーション;記憶の現在形―木村友紀「一九四〇年は月曜日から始まる閏年」展評 ほか)
陶芸(陶芸の「勢い」について―鯉江良二論;北宋汝窯青磁考古発掘成果展―大阪市立東洋陶磁美術館 ほか)

著者紹介

清水穣[シミズミノル]
同志社大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)