音楽的時間の変容

個数:

音楽的時間の変容

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年02月24日 05時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 258p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784329004406
  • NDC分類 760.1

内容説明

音楽という動的な現実に、時間論という哲学的思索は切りこめるか。精神分析と哲学を手がかりにこの難問に挑む。西欧近代の伝統における音楽的時間に、道元・西田・広松ら日本の思想家達の思索を弁証して読み解く秀逸な音楽的時間論。

目次

第1章 時間と音楽の関係についての予備的考察(音楽的時間とは何か?;近代社会における時間のニヒリズム)
第2章 時間の「差異」的性格の解明(ことの時間;「差異」としての音楽的時間)
第3章 新しい音楽存在論へ向けて(音楽における偶然と時間;演奏の現象学)

著者紹介

椎名亮輔[シイナリョウスケ]
1960年生まれ。東京大学総合文化研究科比較文学比較文化博士課程修了。パリ第8大学音楽学部にてダニエル・シャルルに師事。彼の指導のもとで哲学博士号取得。東京大学助手、パリ第3大学講師、リール第3大学講師を経て、同志社女子大学助教授