女神のこころ

個数:
  • ポイントキャンペーン

女神のこころ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 17時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 190p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784329004154
  • NDC分類 702.09

内容説明

聖なる女性の再発見。太古の時代から現代にいたる世界各地の女神像99点を収録。その歴史的・神話学的・人類学的・スピリチュアルな背景を美しい文章で解説し、いのちを産み育む女性のうちに息づく叡智と力強さ、創造性、セクシュアリティを21世紀に甦らせる。

目次

第1部 創造(創造;出産;養育;火と太陽;神々の母;人類の母;動植物の女主人)
第2部 変容(自然のサイクル;冥界降下と回帰;死と再生;トランス)
第3部 祝祭(聖なる女陰;聖なる性;聖なるダンス;女神は生きている)

著者紹介

イーグルハート,ハリー・オースティン[Iglehart,Hallie Austen]
12歳のとき女神に関心をもち、古代ギリシャ語と神話学を学びはじめた。以来、女神は著者にとって生涯のテーマである。その後ブラウン大学で文学と古典を学び、ヨーロッパとアジアの宗教と神話学を研究する。研究は著書『ウーマンスピリット』にまとめられ、著者をフェミニズムとスピリチュアリティの統合に導いた。1974年以降は、カリフォルニア大学、アメリカ女性会議、その他全米の多数の機関で、女神に関するワークショップ、儀式、会議を開く。著書『女神のこころ』は、女神にまつわる美術・音楽・詩・ダンスなど多様な表現を紹介し、女神とはどういうものか実感することができる。また、著者はハープ奏者のジョージア・ケリーとともに『ウーマンスピリット・メディテーション・テープ』も制作している

矢鋪紀子[ヤシキノリコ]
1971年、東京生まれ。慶応義塾大学文学部哲学科卒業。精神世界や代替療法をテーマに、翻訳、編集、執筆に携わる。99年、ブラジルの環境活動家や代替療法家との交流を目的としてarcoを設立。訳書に『自然との対話』(イレーネ・ファン・リッペ=ビースターフェルト著、風雲舎)、『子どもたちは空を飛ぶ』(カッサンドラ・イーソン著、ブロンズ新社)、編集に『人はいかに癒されるか』(天外伺朗ほか著、風雲舎)他

出版社内容情報

不思議な魅力にあふれた本である。一口にいうなら古今東西の女神像のさまざまを集めた本だが、まず、その写真がいい。ヴィレンドルフの女神像(旧石器時代)やローセルの女神像(旧石器時代)などは、有名すぎるほど有名な女神像だから、先史美術に興味を持つ人なら誰でも一度はみたことがあるイメージのはずだが、写真が出色である.....。(立花隆『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』366頁、より)