英文解釈教室

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

英文解釈教室

  • ウェブストアに193冊在庫がございます。(2022年05月20日 20時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/高さ 21cm
  • 商品コード 9784327764876
  • NDC分類 837.5
  • Cコード C7082

出版社内容情報

★あの受験英語のバイブルが新装版で登場!
1977年の発売以来、不朽の名著として難関大学受験生を中心に圧倒的な支持を受け続け、累計100万部を突破した、あの受験英語のバイブルが新装版として登場。近年は大学受験の垣根を超えて、「英語で原書が読めるようになった」「TOEICやTOEFLのスコアが大幅にアップした」など感想が寄せられ、資格試験対策の読者や、外資系企業や翻訳家志望者など、大学生や社会人読者も増えています。本気で取り組みたい人のやる気にこたえる本格派の英文読解参考書です。
本文を全文組み替え、内容的にもその一部を現代的な表記に改めました。

はしがき
改訂版へのはしがき
Chapter 1 主語と動詞
Chapter 2 目的補語
Chapter 3 that 節
Chapter 4 what 節
Chapter 5 倒置形
Chapter 6 同格構文
Chapter 7 It ... that ...
Chapter 8 意味上の主語
Chapter 9 関係詞
Chapter 10 修飾語の位置(1)
Chapter 11 修飾語の位置(2)
Chapter 12 比較の一般問題
Chapter 13 比較の特殊問題
Chapter 14 共通関係
Chapter 15 挿入の諸形式
あとがき

〈別冊目次〉
 例題の全訳
 Index の前おき
 略語と記号の一覧表
 Index

伊藤 和夫[イトウ カズオ]
1927年生まれ。東京大学哲学科卒。駿台予備学校英語科主任講師として人気を博し続け、『英文解釈教室』をはじめとするベストセラー参考書を数多く出版、英語教育にも多大な影響を与える。1997年に逝去するが、その画期的な読解法や和訳法は今もなお高い評価を受け続けている。著書に『英文解釈教室 入門編』『英文解釈教室 基礎編』『英語長文読解教室 新装版』『英文法教室 新装版』『英文法のナビゲーター(上・下)』『予備校の英語』(以上、研究社)、『ビジュアル英文解釈』『基本英文700選』『新・英文法頻出問題演習』(以上、駿台文庫)ほか多数。

内容説明

累計100万部突破、伝説の大ロングセラー。難関校受験生を中心とする多くの読者に支持され続け今もなお広く読み継がれる「受験英語のバイブル」。本物の英語力を身につけたい多くの読者に圧倒的な支持を受け続ける伝説の参考書。

目次

主語と動詞
目的補語
that節
what節
倒置形
同格構文
It...that...
意味上の主語
関係詞
修飾語の位置(1)
比較の一般問題
比較の特殊問題
共通関係
挿入の諸形式

著者等紹介

伊藤和夫[イトウカズオ]
1927年長野県生まれ。東京大学文学部西洋哲学科卒。駿台予備学校英語科主任として同校の定評のある教材、試験問題・解説を作成。1997年1月21日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Nobu A

8
1977年初版。2018年新装版第3刷。帯には「累計100万部超のロングセラー」と。読めばその理由が分かる。英文学のような小難しい文章でなく、比較的平坦なものをバランスよく集め、分かりやすく解説。筆者曰く、本著が理解出来た際は「直読直解」が達成。対訳も吟味しながら英文をどれだけ理解したか読んでいると8割方だと推測。それ程甘くない。対訳並みの和訳が当意即妙に出来るには相当洗練された英語力と日本語力がないと不可能。その前に英語と日本語の往還が必要。「直読直解」はその先。やはり読解は奥が深い。数ヶ月掛けて読了。2021/12/17

ふみ

2
自分が買ったのはハードカバーの旧版本で、浪人時に一通りやり、大学時や社会人になってからも折に触れ読んできた。英文読解の基本姿勢を学ぶことができた。表紙こそないが今でも本棚の手に取りやすい所に置いてある、思い入れの強い学参書のひとつ。昔から賛否両論ある本書だが、自分には合っていた。

ひとみん

2
英文読解力をあげようと思い、3月から1か月かけて一周しました。改訂版等は触れていません。受験勉強で覚えていたのに忘れてしまっていたことや、そもそも受験勉強で習った覚えのないポイントもあり、これまでの英文読解がかなりいい加減であったと痛感させられました。ある程度テキストを進めていった段階でニュース記事を読む速度が飛躍的に向上したので満足しています。できればあと一周はしたいですね。2018/04/11

YOa suie

1
一周した。とても面白い。2020/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11600903

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。