英語クリーシェ辞典 - もんきりがた表現集

個数:

英語クリーシェ辞典 - もんきりがた表現集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月22日 09時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 425p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784327461454
  • NDC分類 834
  • Cコード C3582

出版社内容情報

 「象は忘れない」「犬のことで人に会う」「スライス食パン以来のすぐれもの」...英語圏の人は変なことを言うんだね。こういうもんきりがた表現をクリーシェっていうのか。これ、カッコいいと思って使ったりすると、実はすごくダサかったりして...でも、それなりに調子がよかったりするから、みんなついつい使っちゃう。嫌われているような、愛されているような、オカシな英語の言いまわし。ベンリで楽しいクリーシェ大集合!
 自分のタマネギを知って(know one's onions)いますか? 猫に舌をとられた(has the cat got your tongue?)ことある? 自分の心を食べちまえ!(eat your heart out!) わっ、すごい。でもやっぱりキュウリのように冷静(cool as a cucumber)でいなくちゃね。とはいえ時には銀行までずっと笑いながら行って(laugh all the way to the bank)みたい。どうやるかって? それは6万4千ドルの問題(the sixty four thousand dollar question)だ。えっ、何のことだかさっぱりわからない?「言葉がわたしを見捨てる」?(words fail me)答えは全部辞書の中。