グローバルな時代を生きるための異文化理解入門

個数:
電子版価格 ¥2,420
  • 電書あり

グローバルな時代を生きるための異文化理解入門

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月04日 20時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 233p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784327377342
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C1036

出版社内容情報

「異文化」とはどういうことかを身近な例を取ってやさしい言葉で説明する入門書。理解を深める実践問題付き。各章のテーマを冒頭に4コマ漫画で提示、章末のでは著者の楽しい体験談を紹介。授業でも使いやすい全15章構成。

地域・社会で求められる国際的人材の育成に!
「異文化」とはどういうことかを身近な例を取ってやさしい言葉で説明、そのあとに理解を深めるための実践問題が付いています。各章の頭にはその章のテーマが4コマ漫画で提示され、章末の「異文化よもやま話」では著者の楽しい体験談が紹介されています。構成は授業でも使いやすい全15章構成。「外国に行く」「外国から来る人を受け入れる」場合だけでなく、自分とは異なる価値観をもつ人とのよりよい関係を築くためのヒントがたくさん詰まっています。

第1章 異文化を理解する
第2章 文化とは(その1)
第3章 文化とは(その2)
第4章 異文化適応
第5章 シミュレーション
第6章 違いに気づく
第7章 異文化の認識
第8章 差別を考える
第9章 世界の価値観
第10章 異文化トレーニング
第11章 異文化受容
第12章 自分を知る
第13章 非言語コミュニケーション
第14章 アサーティブ・コミュニケーション
第15章 多文化共生社会の実現に向けて

【著者紹介】
原沢 伊都夫 (はらさわ いつお)  1954年山梨県甲府市生まれ。明治大学文学部文学科卒業後、オーストラリア国立大学グラジュエイト・ディプロマ課程(応用言語学)修了、同大学院修士課程(日本語応用言語学)修了。現在、静岡大学国際交流センター教授。専門は日本語学、日本語教育、異文化コミュニケーション。著書に、『考えて、解いて、学ぶ 日本語教育の文法』(スリーエーネットワーク)、『日本人のための日本語文法入門』 (講談社) がある。

内容説明

「説明を読む→問題を解く」の流れで、すんなり異文化理解を学べます。参加型ワークショップで、授業にも使いやすい全15章構成。各章は楽しい「4コマ漫画」で始まり、筆者の体験談「異文化よもやま話」で締めくくられています。身近な異文化を意識することは、様々な人間関係の向上に役立ちます。

目次

異文化を理解する
文化とは
異文化適応
シミュレーション
違いに気づく
異文化の認識
差別を考える
世界の価値観
異文化トレーニング
異文化受容
自分を知る
非言語コミュニケーション
アサーティブ・コミュケーション
多文化共生社会の実現に向けて

著者等紹介

原沢伊都夫[ハラサワイツオ]
1954年山梨県甲府市生まれ。明治大学文学部文学科卒業後、オーストラリア国立大学グラジュエイト・ディプロマ課程(応用言語学)修了、同大学院修士課程(日本語応用言語学)修了。現在、静岡大学国際交流センター教授。専門は日本語学、日本語教育、異文化コミュニケーション(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Aya Murakami

31
たしかアマゾンのおススメ品メールで存在を知った作品。アマゾンでは購入せず図書館で借りてきました。 お互いに悪意はなくても異文化間の交流ってトラブルがつきものですからね…。それ以上に日本の社会構造がSFに出てくるディストピア作品そっくりのものとして作者さんが考えていたのには改めて吹き出しました。決められた時間通りに秩序よく動く…。ハーランエリスンのチクタクマンが出てきそうです。2018/07/05

りょちみ

8
感想はこちら https://www.ryo-kimura.com/review-ibunkarikainyumon/2020/11/01

マサフミ

7
読んだ。日常的な人付き合いは、極端な話、異文化との交流と似ていると思った。あと、ジョハリの窓で人を分類できるってことが、おもしろいなと思った。2015/01/15

ipusiron

2
メモ完。2015/09/16

ソーシャ

2
理論より実践的な知識を重視した異文化理解の入門書。具体的な例を挙げて分かりやすく説明してくれるので理解が進みます。知識を確かめるための練習問題があるのもいいですね。2013/08/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6856299

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。