ワーク・ライフ・バランスと働き方改革

個数:

ワーク・ライフ・バランスと働き方改革

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月17日 01時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 212,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326653607
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C3036

内容説明

「ワーク・ライフ社員」を前提とした仕事管理・時間管理へ。社員が意欲的に仕事に取り組むために不可欠な人材活用施策の実現に向けて。

目次

ワーク・ライフ・バランスと働き方改革
第1部 ワーク・ライフ・バランスの現状と課題(働く人々のワーク・ライフ・バランスの現状と課題;社員のワーク・ライフ・バランスの実現と管理職の役割;欧州企業における働き方とワーク・ライフ・バランス)
第2部 ワーク・ライフ・バランスを実現するための働き方改革(時間意識の向上のためのモデル事業と働き方改革;柔軟な働き方を可能とする短時間勤務制度の導入と運用;実務の現場から提案する残業削減の必要性と課題)
働き方改革を進めるために

著者等紹介

佐藤博樹[サトウヒロキ]
東京大学社会科学研究所教授。1953年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。法政大学経営学部教授等を経て1996年より現職。専門は人的資源管理

武石恵美子[タケイシエミコ]
1960年生まれ。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士課程修了。博士(社会科学)。労働省、ニッセイ基礎研究所、東京大学社会科学研究助教授等を経て、2007年より現職。専門は人的資源管理論、女性労働論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。