コスメの時代―「私遊び」の現代文化論

個数:

コスメの時代―「私遊び」の現代文化論

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月17日 23時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 181,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326653386
  • NDC分類 383.5
  • Cコード C3036

出版社内容情報

はしがき

序 章 ファッションの八〇年代から化粧の現代へ
 1 ファッションから化粧へ
 2 プリクラ、ケータイ、インターネット
 3 サブカルチャーとしての化粧

第一章 少女の消滅――オリーブ少女からコギャルへ
 1 「メークの天才」を目指す小学生
 2 オリーブ少女という文化
 3 コギャルと化粧
 4 ロマンティックから「今、ここ」へ

第二章 物語の終焉――教養小説からキャラクター小説へ
 1 二〇〇七年創刊『AneCan』を読む
 2 八〇年代『an・an』を読む
 3 九〇年代『JJ』を読む
 4 教養小説からキャラクター小説へ

第三章 個性神話の崩壊――コム・デ・ギャルソンからユニクロへ
 1 デザイナーは読者モデル
 2 コム・デ・ギャルソンという神話
 3 ユニーク・クローズ?
 4 個性服から制服へ

第四章 フラット化する「私」――「毒(プワゾン)」から「ヤングセクシーラブリー」へ
 1 「ヤングセクシーラブリー」な現在
 2 八〇年代の「毒(プワゾン)」
 3 幻の水を求めて
 4 フラット化する「私」

第五章 一億総オタク化社会――モノ語りの人々からコスメフリークへ
 1 化粧に捧げる二四時間
 2 着ることは生きること
 3 ファッション・センスから「ビューテリジェンス」へ
 4 化粧に萌える女たち

終 章 私探しから「私遊び」へ
 1 自己表現から「萌え」へ
 2 「私遊び」としてのコスメ
 3 私探しから「私遊び」へ

あとがき
参考文献
索引

内容説明

80年代がファッションによる私探しの時代ならば、90年代以降は化粧による「私遊び」の時代である。…日替わりでさまざまな「私」になり、いくつものキャラになりきることで、「私」を着替え、「私」で遊ぶことが求められている。化粧はそのための最適な手段なのである。モノで私を表現する時代から、モノのように「私」を遊ぶ時代へ。本書では「私遊び」としての化粧を通して、まさに着せ替え人形のように今を生きる「私」の姿を浮き彫りにする。

目次

序章 ファッションの八〇年代から化粧の現代へ
第1章 少女の消滅―オリーブ少女からコギャルへ
第2章 物語の終焉―教養小説からキャラクター小説へ
第3章 個性神話の崩壊―コム・デ・ギャルソンからユニクロへ
第4章 フラット化する「私」―「毒」から「ヤングセクシーラブリー」へ
第5章 一億総オタク化社会―モノ語りの人々からコスメフリークへ
終章 私探しから「私遊び」へ

著者等紹介

米澤泉[ヨネザワイズミ]
1970年京都市生まれ。大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程単位取得退学。現在、甲南女子大学人間科学部専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。