社会イノベーションの科学―政策マーケティング・SROI・討論型世論調査

個数:
電子版価格
¥2,970
  • 電書あり

社会イノベーションの科学―政策マーケティング・SROI・討論型世論調査

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月16日 10時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784326602711
  • NDC分類 301.6
  • Cコード C3036

内容説明

科学技術イノベーションと社会イノベーションの相乗効果をもたらす「社会イノベーションの科学」。「エビデンス(根拠)」と「科学的な方法論」を導入し、客観性のあるプロセスを構築することで、科学技術と社会のイノベーション(新結合)を促進する方法論について検討。社会的期待を可視化・定量化する手法を解説。

目次

第1章 イノベーションの考え方と政策展開
第2章 科学技術と社会のイノベーション―社会的期待の可視化・定量化手法による新結合
第3章 政策マーケティング―アウトカムの可視化と共創環境の構築
第4章 SROI(Social Return on Investment)―協働型の定量評価プロセスの構築
第5章 討論型世論調査―仮説の構築・検証
第6章 統合モデル―社会的期待の可視化・定量化手法

著者等紹介

玉村雅敏[タマムラマサトシ]
慶應義塾大学総合政策学部准教授。慶應義塾大学総合政策学部卒業。大学院政策・メディア研究科博士課程、千葉商科大学政策情報学部助教授を経て現職。博士(政策・メディア)。新潟市政策改革本部アドバイザー、文部科学省科学技術・学術政策研究所客員研究官、横須賀市政策研究専門委員、内閣官房地域活性化伝導師、天草市・市原市・鈴鹿市のアドバイザーなどを兼務。専門分野は、公共経営、ソーシャルマーケティング、評価システム設計など

高橋武俊[タカハシタケシ]
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任講師。芝浦工業大学システム工学部環境システム学科卒業。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。フリーランスで集客施設のマーケティングや住宅地まちづくりのコンサルティングの業務に従事。慶應義塾大学SFC研究所上席所員、同大大学院政策・メディア研究科特任助教を経て、現職。茅ヶ崎市景観まちづくりアドバイザー、横須賀市政策研究専門委員などを兼務。専門分野は、地域マーケティング・マネジメントなど

伊藤健[イトウケン]
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任助教。米国Thunderbird Global School of Management経営学修士(MBA)。GE Internationalにてシックス・シグマ手法を使った業務改善や、コーポレート・ファイナンス部門で企業買収後の事業統合等に従事。NPO法人ISL社会イノベーションセンターを経て現職。主に社会的インパクト評価を中心に研究。NPO法人SROIネットワークジャパンを設立、代表理事に就任

杉田一真[スギタカズマ]
産業能率大学経営学部准教授、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授。慶應義塾大学総合政策学部および法学部法律学科卒業。同大学法学研究科修士課程修了。経営コンサルタントとして大手企業の経営管理制度の構築、マーケティング戦略の策定などに従事。嘉悦大学経営経済学部専任講師、同大学学長補佐、アドミッションセンター長、キャリアセンター長を歴任。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任講師を経て現職。専門分野は、経済法(独占禁止法)、交渉学など

白川展之[シラカワノブユキ]
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構技術戦略研究センター研究員。東京理科大学卒業、広島大学大学院社会科学研究科修了(修士(マネジメント))。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程在学中(Ph.D.Candidate)。広島県、文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター上席研究官、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任講師、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構総務企画部企画業務課課長代理を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mashi

1
数多あるインパクト評価の方法の内からなぜSROIを特に取り上げるのかについて詳細な説明が欲しい。2017/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8588962
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。